logo

SRA OSSとTISが共同でPostgreSQLの性能監視が行えるZabbixテンプレート 『PostgreSQL monitoring template for Zabbix』をOSSとして公開

SRA OSS, Inc. 日本支社(日本支社: 東京都豊島区、取締役支社長: 石井達夫、以下、SRA OSS)と、ITホールディングスグループのTIS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役会長兼社長 桑野 徹、以下TIS)は、オープンソースデータベース「PostgreSQL」の稼働情報および性能監視を、オープンソースの統合監視ツール「Zabbix」から行えるテンプレート 『PostgreSQL monitoring template for Zabbix (略称:pg_monz) 』を共同で開発し、本日よりオープンソースソフトウェア(以下 OSS)として公開することを発表します。

SRA OSS とTISは、エンタープライズでの「PostgreSQL」利用を推進する「PostgreSQLエンタープライズ・コンソーシアム(以下 PGECons)」に参画し、「PostgreSQL」の技術検証活動をおこなってきました。今回、両社は双方の持つ知見・ノウハウを組み合わせて「PostgreSQL」と「Zabbix」 を活用した『pg_monz』をOSSとして公開します。

『pg_monz』を活用することで、「PostgreSQL」,「Zabbix」にさほど詳しくない運用管理者でも「PostgreSQL」に対する高度な監視運用を手間なく実現することができます。

■ 背景
「PostgreSQL」は、本格的なRDBMS機能を備えつつエンタープライズ志向のデータベースとして発展を遂げ、ミッション・クリティカルな分野での採用も進んでいます。しかし、エンタープライズで利用するための基本機能および性能については十分備わっているという評価の一方で、さらなる利用の促進のためには運用面に課題がある、との分析が「PGECons」の2012年度の活動報告書でも指摘されていました。

そこで、SRA OSSとTISでは運用面の課題を解決し、「PostgreSQL」のエンタープライズ利用をさらに促進させることを目的に、近年利用が拡大しているOSSの統合監視ツール「Zabbix」を組み合わせた『pg_monz』を共同開発しました。

■ 『PostgreSQL monitoring template for Zabbix (pg_monz)』 の機能概要
『pg_monz』を活用すると、「PostgreSQL」の運用管理者がチェックしたい、下記のポイントが監視できるようになります。「Zabbix」の機能により、閾値によるアラート設定や、監視データの蓄積によるヒストリカルな分析がすべて、オープンソースのみで構築が可能になります。

- 死活監視(接続確認、プロセス確認)
- ログ監視(エラーレベルによる監視)
- リソース監視(ディスク容量、CPU利用状況、メモリ利用状況、ディスク容量 他)
- データベース監視(データベースサイズ、接続数)
- 性能監視(チェックポイント発生状況、キャッシュヒット率、デッドロック 他)

■ PostgreSQL monitoring template for Zabbix (pg_monz) の入手先とライセンス
ダウンロードサイト
リンク
動作環境
PostgreSQL 9.2 以上
Zabbix 2.0 以上
ライセンス
Apache License Version2

『pg_monz』の詳細は、以下URLをご参照ください。
リンク

■ 今後の展開
『pg_monz』は、OSSとして公開してユーザからのフィードバックを受け改良を重ねるとともに、「PostgreSQL」のストリーミングレプリケーション(SR)機能や、レプリケーションや負荷分散が可能な pgpool-II にも対応したクラスタ対応などを行う予定です。また、SRA OSSとTIS の両社では、それぞれで提供する自社のOSS関連サービスに『pg_monz』を活用し、商用サービスとしても展開していく予定です。


■ PostgreSQLエンタープライズ・コンソーシアムについて
PostgreSQLをエンタープライズの業務システムに適用できるようにするため、PostgreSQL本体および各種ツールの情報収集と提供、整備などの活動を通じて、ミッションクリティカル性の高いエンタープライズ領域へのPostgreSQLの普及を推進することを目的として設立された団体です。詳細は以下サイトをご参照ください。リンク

■ SRA OSS について
SRA OSS は、オープンソースソフトウェア (OSS) の普及と発展を目指し、国内独立系 SI ベンダーである株式会社 SRA の 100% 子会社として 設立されました。本社を米国カリフォルニア州に構え、ワールドワイドな OSS ベンダーを目指しています。日本では、OS、ミドルウェアを中心とした OSS のサポート、製品販売、コンサルティング、トレーニングなどの事業を展開しています。

■ TISについて
ITホールディングスグループのTISは、SI・受託開発に加え、データセンターやクラウドなどサービス型のITソリューションを多数用意しています。同時に、中国・ASEAN地域を中心としたグローバルサポート体制も整え、金融、製造、流通/サービス、公共、通信など様々な業界で3000社以上のビジネスパートナーとして、お客様の事業の成長に貢献しています。
詳細は以下をご覧下さい。  リンク

※本プレスリリースに記載のある会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※Zabbixはラトビア共和国にあるZabbix SIAの商標です。

■ 本件に関する報道お問い合わせ先
SRA OSS, Inc. 日本支社 マーケティング部 稲葉
Tel: 03-5979-2701 E-mail: pub@sraoss.co.jp
URL: リンク

TIS株式会社 コーポレート本部 企画部 浄土寺
TEL:03-5337-4232  E-mail:tis_pr@ml.tis.co.jp

■『pg_monz』に関する報道お問い合わせ先
pg_monzユーザーグループ
E-mail: pg_monz@googlegroups.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事