logo

漢方の医学的・科学的情報を分かりやすく解説するwebサイト『QLife漢方』で 特設ページ「がん治療と漢方」がオープン。 「がん治療と漢方について相談できる病院検索」も



月600万人が利用する日本最大級の病院検索サイト、医薬品検索サイト、医療情報サイトを運営する総合医療メディア会社の株式会社 QLife(キューライフ/本社:東京都千代田区、代表取締役:山内善行)は、漢方の医学的・科学的情報を分かりやすく解説するwebサイト『QLife漢方』(リンク)内において、近年広がりをみせているがん治療における漢方薬処方について詳しく紹介する特設ページ「がん治療と漢方」をオープンした。

がん治療の現場では、食欲不振や吐き気、手足のしびれなど、抗がん剤による副作用の緩和に漢方薬が使われるケースが増えている。そのメカニズムについて科学的な解明がすすみ、エビデンスレベルの高い論文が次々と発表されていることが背景となっている。特設ページ「がん治療と漢方」では、これらの情報やドクターインタビューなどを掲載するほか、がん治療の病院探しを行う患者さんのために、「がん治療と漢方について相談できる病院検索」コーナーも新規開設。抗がん剤の副作用に悩む患者さんのために情報提供を行っている。

QLife漢方特設ページ 「がん治療と漢方」
リンク


【がん治療と漢方について相談できる病院検索】について

独立行政法人国立がん研究センター研究所 がん患者病態生理研究分野長の上園保仁先生の協力のもと、
がん治療における漢方薬処方の知見を有するがん治療病院を検索できるコーナーを用意した。
施設情報は随時更新される。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事