logo

T&G、「横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ」にて婚礼部門のコンサルティング業務を受託

株式会社テイクアンドギヴ・ニーズ 2013年11月01日 10時04分
From 共同通信PRワイヤー

2013年11月1日

株式会社テイクアンドギヴ・ニーズ

T&G、「横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ」にて
婚礼部門のコンサルティング業務を受託
~ 首都圏初提携、重点戦略であるホテル婚礼事業が着実に拡大 ~

 株式会社テイクアンドキヴ・ニーズ(本社:東京都品川区 代表取締役社長:知識賢治 以下、T&G)は、横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ(運営:相鉄ホテル株式会社 所在地:神奈川県横浜市西区北幸1-3-23 代表取締役社長:鈴木 朗之、以下「同ホテル」)の婚礼部門コンサルティング業務の受託を2013年10月1日より開始いたしました。
 これは、2015年3月期までの3ヵ年中期経営計画(2012年2月3日発表、以下 153P※)の重点戦略の一つである「ホテル婚礼受託事業拡大」に基づいたコンサルティング業務受託事例であり、当社のホテル婚礼事業において、首都圏で初の受託となります。

※ 創業15年目からの3ヵ年中期経営計画(Plan)の頭文字をとり、「153P」と名付けております。

◆横浜駅前に開業し15年、地場に愛されるホテルで婚礼部門のコンサルティングを受託。双方の強みを活かす
 1998年開業、今年で開業15周年を迎えた「横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ」は、横浜駅から徒歩1分という好立地とグローバルブランドが提供するホスピタリティが人気のホテルです。
 同ホテルのウェディングはスワロフスキー社製のクリスタルシャンデリアを備えるホテルならではの贅沢な空間でのウェディングから、アットホームなウェディングまで、多様なウェディングスタイルの結婚式を執り行えるといった魅力を有しています。この度のコンサルティング業務受託により、良質な設備と環境に恵まれた同ホテルが持つ強みと、当社がハウスウェディング事業において培ったプロデュース力、ノウハウ、経験を活かし、婚礼部門の活性化を図ってまいります。

◆T&Gのホテル婚礼事業は、当社の強みをベースに順次提携ホテル数を増やし、着実に拡大
 153P では、ホテル婚礼事業を重点戦略の一つとして掲げ、提携ホテル数の拡大を推進しています。当社のホテル婚礼事業は、婚礼ノウハウの導入に加え、スタッフに対する教育、顧客満足度アップに向けた仕組み等を提供していくことにより、一時的ではなく継続的にホテルの婚礼事業の業績向上を目指すことを基本方針としています。
 このような強みをベースに、全国の有力なホテルとの新規提携に注力し、今後も着実に事業を拡充し、新たなマーケット確立を目指してまいります。

<参考資料>

◆横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズについて
開業日: 1998年9月24日
所在地: 横浜市西区北幸一丁目3番23号
代表取締役社長: 鈴木 朗之
ホテル名称: 横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ
施設概要: 地下6階、地上27階(呼称28階)
客室総数: 398室
披露宴会場: 7施設(大宴会場1、中小宴会場6)
料飲施設: 8施設
チャペル: 1
神殿: 1


◆相鉄ホテル株式会社について
設立: 1988年5月17日
所在地: 横浜市西区北幸一丁目3番23号
代表取締役社長: 鈴木 朗之
資本金: 100,000千円
従業員数: 350名


◆153Pにおける成長イメージと重点施策
連結売上高600億円を実現するため、3つの成長戦略及び財務戦略に取り組みます。
成長戦略の一つである「ホテル婚礼受託事業の拡大」は第2の柱事業として育成し、2015年3月期における売上高50億円規模への拡大を目指します。

3ヵ年中期経営計画「T&G“153P”」についての開示資料は次のURLからご覧いただくことができます。
リンク






本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。