logo

業務用サーマルレシートプリンター「RP-D10シリーズ」を発売

セイコーインスツル株式会社 2013年10月31日 10時10分
From 共同通信PRワイヤー

2013年10月31日

セイコーインスツル株式会社

業務用サーマルレシートプリンター「RP-D10シリーズ」を発売
コンパクトなキューブ形状で前面・上面から排紙が可能

セイコーインスツル株式会社(略称:SII、社長:村上 斉、本社:千葉県千葉市)は、業務用サーマルレシートプリンター「RPシリーズ」の新製品「RP-D10」を発売します。出荷は11月中旬からの予定です。
「RPシリーズ」は、主に飲食店や小売店のレシートなどを印刷するPOSプリンターです。今回の新製品「RP-D10」は、1辺が129mmのコンパクトなキューブ形状で、これ1台で前面排紙・上面排紙の両方が可能です。用紙カバーやスイッチ類は排紙口と同じ面に配置されているので、設置スペースを有効に活用することができます。
「RP-D10」は幅58mmと80mmの用紙に対応し、フルカットとパーシャルカット(一部残し)を選択でき、パーシャルカット時は用紙幅に関わらずセンター残しとなります。カッターエラー時は用紙カバーを開けるだけでリカバリできる構造の採用や、国際エネルギースタープログラム*1への適合など、使い勝手が良く環境にも配慮した製品です。
今後SIIでは、小型サーマルプリンターで世界ナンバー・ワン・サプライヤ*2の実績と経験を活かし、飲食店、小売店などでのレシート印刷、病院などでの順番待ち整理券印刷、図書館などでの貸出票印刷等、さまざまな分野での利用を進めてまいります。

*1 国際エネルギースタープログラム:世界7カ国・地域で実施されているオフィス機器の国際的省エネルギー制度。
*2 ダイレクトサーマル式、小型プリンターメカの生産量において 株式会社中日社 調べ(2013年7月現在)


【主な特長】
1.自由なレイアウト
1台で前面・上面の両方から排紙が可能で、レジ台の上、カウンタの下棚など様々な場所に設置できます。また、専用のキット(オプション)により壁に掛けてお使いいただくことも可能です。前面排紙設置時は優れた防滴特性(IEC60529 IPX1相当)により、キッチンなどでも安心してご利用いただけます。

2.コンパクトなキューブ形状
1辺が129 mmのコンパクトなキューブ形状のシンプルでスタイリッシュなデザインです。ボディカラーは白と黒の2色で、場所を取らず、様々なシーンでご利用いただけます。

3.安心設計
異物などの混入によりカッタ刃がロックした場合でも、用紙カバーを開けるだけで簡単にリカバリが可能です。

4.環境に配慮
用紙上部の余白を最小約2mmまで指定することが可能で、用紙を無駄なくお使いいただけます。また、国際エネルギースタープログラムにも適合するなど環境にも配慮した製品です。

5.簡単なコマンド
ESC/POSTM *3系のコマンドに加えて、マークアップ言語による印刷が可能です。これにより、Webブラウザを使用してパソコン上で印刷内容の確認やデバックができ、ESC/POSやOPOSの知識のない方でもアプリケーションソフトウェア開発を容易に行うことができます。
*3 ESC/POSTMは、セイコーエプソン(株)の登録商標です。


【用途例】 飲食店・小売店でのレシート印刷、図書館などでの貸出票印刷、病院などでの整理券印刷、など

【価 格】 オープンプライス

【販売目標台数】 年間 3万台(ワールドワイド)



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。