logo

ラブラブすぎる!いちゃいちゃ連鎖アプリ『sweetie』をリリース。カップル同士がつながり、友達と恋愛状況をシェアできるSNSがさらに進化!

株式会社リクルートホールディングス 2013年10月30日 11時00分
From Digital PR Platform


株式会社リクルートホールディングス(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 兼 CEO:峰岸真澄)の実証研究機関であるメディアテクノロジーラボは、いちゃいちゃの力で世界をもっとHappyにするべく、ラブラブなカップルがもっといちゃいちゃできるアプリ『sweetie』を本日リリースいたしました。

『sweetie』は、2013年1月にリリースして即日Yahoo!トップニュースに掲載されるなど注目を集めたいちゃいちゃアプリ『恋人たちのRing』の進化版として、チャットやフォトアルバムなど恋人と2人で使える機能を豊富に追加しました。

▼いちゃいちゃしたい人はこちら
 恋人との幸せな毎日を大切な想い出にするアプリ『sweetie』
 リンク

▼最近いちゃいちゃしていない人はこちら
 リンク

※Androidアプリは近日リリース予定

――――――――――――――――――――
■『sweetie』とは
――――――――――――――――――――
付き合い始めたら、『sweetie』に登録しよう!

『sweetie』は、恋人と利用するiPhoneアプリです。
友達がどんな人と付き合っているか、友達の恋愛をのぞけたり、恋人と2人だけの空間でチャットや写真のやりとりを行うことができます。

――――――――――――――――――――
■『sweetie』の特徴
――――――――――――――――――――
◆友達がどんな人と付き合っているかがわかる☆
 『sweetie』で友達とつながると、そのカップルのプロフィールが見えるように!
 誰と付き合っているかはもちろん、お互いの好きなところもわかっちゃうよ♪

◆お互いの恋を応援しあう“友達カップル”を作れる☆
 2人の恋を見守ってくれる友達がふえれば、2人はもっと幸せに!
 カップルの輪を広がれば、カップル紹介文をたくさん書いてもらえるよ♪

◆お気に入りのチャットや写真は、想い出ボックスに保存しよう☆
 恋人からの大切なチャットがいつのまにか消えていたり、
 他の人からのチャットに埋もれて見つからないなんてイヤ!
 想い出ボックスにためた大切な想い出は、消えることなく何度でも見返せるよ♪

――――――――――――――――――――
■『sweetie』の進化ポイント
――――――――――――――――――――
恋人と2人っきりの空間も楽しみたい!との声にお応えして、

◆2人だけのチャット機能
◆2人でつくるフォトアルバム機能
◆大切な想い出をためていく想い出ボックス機能

など、2人で使える機能をたくさん追加♪

2人でやりとりしたお気に入りのチャットや写真は、これからは想い出ボックスに一緒にためていこう!

想い出ボックスをふりかえれば、なにげない毎日が、いつのまにかラブストーリーになっているかも♪

――――――――――――――――――――
■『sweetie』のめざす世界 
――――――――――――――――――――
恋愛を、もうちょっとだけオープンに

「ねぇ、今どんな人と付き合ってるの?」
「Facebookのあの写真、彼氏といたの?」
いつも恋愛の話をしている女子たちが、SNSではほとんど恋愛の投稿をしません。

彼とのこと、隠したいわけじゃないけど、なんとなく言いづらい・・・。

そんな世界を、変えていきたい。
今の日本に圧倒的に欠けているものは、いちゃいちゃ感!
恋愛がもうちょっとだけオープンになったら、世界はもっとHappyになるはず。
カップル達の「大好き」がつまった、幸せな空間を作りました。

――――――――――――――――――――
■アプリ概要
――――――――――――――――――――
・アプリ名:sweetie
・価格:無料
・登録カテゴリー:ソーシャルネットワーキング
・対応機種:iPhone、iPad、iPod touch
・対応OSバージョン:iOS6以降
・アプリのダウンロード方法:App Storeにアクセスし『sweetie』と検索

・アプリダウンロードURL:リンク

・sweetie公式ホームページ:リンク
・sweetieムービー:リンク
・sweetie公式Facebook:リンク
・sweetie公式Twitter:リンク

※Androidアプリは近日リリース予定

――――――――――――――――――――
■『メディアテクノロジーラボ』とは
――――――――――――――――――――
メディアテクノロジーラボは、リクルートが培ったメディアの知見と、テクノロジーの観点から、新たなメディアやコミュニケーションのあり方を研究開発することを通じて、生活者にとって適切で利便性の高い情報流通が行われる豊かな情報社会の実現を目指しています。

▼メディアテクノロジーラボとは
リンク

▼リクルートグループについて
リンク

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。