logo

アサヒグループホールディングス様 営業分析システム/お客様導入事例を公開しました

株式会社富士通システムズ・イースト(本社:東京都文京区、代表取締役社長:石川 享)は、アサヒグループホールディングス株式会社(以下、アサヒグループ)様において、約1300名の営業担当者が活用する、出荷・予算情報を最適化した営業分析システム「MIER(みえーる)出荷・予算」を構築しました。
開発手法の標準化と合わせ、分析指標や予算の種類など、ユーザーの複雑な要望を的確に反映させ、大幅なレスポンスと操作性の向上を実現しています。
アサヒグループは、グループ共通のデータベース基盤として、会計分析や各部門への展開など、さらなる活用を進められる予定です。


●アサヒグループホールディングス株式会社>>リンク
 FEASTのSI力と業務ノウハウを積極的に活用し
 アサヒビール社営業分析システムを構築


                            富士通システムズ・イースト >> リンク
                            お客様情報誌「Info SoliD」 >> リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事