logo

◎NYセントラル・パークを見下ろすブティック・コンドミニアムの発売開始

Elad Group 2013年10月29日 10時40分
From 共同通信PRワイヤー

◎NYセントラル・パークを見下ろすブティック・コンドミニアムの発売開始

AsiaNet54784
共同JBN 1292 (2013.10.29)

【ニューヨーク2013年10月29日PRN=共同JBN】ニューヨーク・マンハッタン地区で最も由緒ある街路の1つに面し、有名なプラザ・ホテルに隣接してセントラル・パークを一望の下に見渡す22 Central Park Southがコンドミニアムの分譲販売を開始した。このランドマークとなっている第2次世界大戦以前の建築物は米国の最大手不動産会社の1つであるエルアド・グループ(Elad Group)の専門技能によってリノベーションされ、景観を一新したが、今日の目利きな買い手の予想を上回る出来栄えとなっている。同ビルは各階を占有する6戸の豪華な住戸を提供し、最上階は所有者専用の開放テラス3カ所付きの素晴らしいデュプレックス (上下2階式)ペントハウスである。

Elad Groupのサマンサ・サックス(Samantha Sax)販売・マーケティング部長は「22 Central Park Southは快適性、プライバシー、そして安全性を保証する豪華な設計の住宅として絶妙を極めている。マンハッタンのど真ん中に位置し、この都会で最もエキサイティングな事物に手軽にアクセスできるが、このくつろぎの建物は信じられないほどの豪華さと非の打ちどころがないサービスを提供し、しかも、全てが嘆賞すべきセントラル・パークを背景として設定されている」と語った。

Elad Groupは、250 W Street とプラザ・ホテルのような由緒ある不動産再開発の成功が証明しているように、地域の名所になっている不動産物を卓越した設計技法で現代の生活快適性を提供する超豪華住宅ビルに変えることを成功させる比類ない専門能力を持っている。

全6階を占有する居住区の優雅なレイアウトは2寝室、2バスルーム、1ハーフ・バスルーム(トイレのみ)の家族用住居で、2021平方フィートの全面積は玄関からリビングルーム、食堂まで全てウォールナット材によるヘリンボーン(矢はず模様の埋め木仕立て)のフローリングとなっている。建物の最上階の2フロアは2943平方フィートの広々としたデュプレックス型ペントハウスで、専用の開放型テラス3カ所が付いている。

各階のリビングルームからはセントラル・パークの景色が楽しめ、装飾を凝らした暖炉を取り囲むように壁一杯にウォールナット製の特注本棚が並んでいる。キッチンはミーレ(Miele)社製のステンレススチール設備とワイン貯蔵庫があり、カラーラ(Carrara)大理石製の水はね用羽目板、調理台、ジーマティック(Siematic)社の PUR-matte(無光沢のマット塗り仕上げ)ラッカ―・キャビネットが付いている。メーン・バスルームは床にシチス(Sicis)ブランドのイタリアン・モザイク・タイル、壁面にフランス・カレ(Carre French)社のセラミック・タイル、カラーラ(Carrara)大理石製の天井部分、そして全てに米国レフロイ・ブルックス(Lefroy Brooks)社製の水回り器具を使用した驚嘆すべき仕上げである。浴室には全て特注の長さ6フィートの浴槽とは別にフルール(Fleurco)社シグナチャー・カタリナ(Signature Catalina)ブランドのガラス戸開閉式シャワーコーナーが付いている。各戸毎にミーレ(Miele)社の洗濯機と乾燥機が備え付けられている。

22 Central Park Southの居住者は隣接のプラザ・ホテルにある豪華なヘルスケア、美容施設に行くことができるが、ラパレストラ(La Palestra リンク)、最新のフィットネス施設、コーダリー・スパ(Caudalie Spa リンク )、ウォーレン・トリコミ・サロン(Warren Tricomi Salon リンク )などである。22 Central South はまた専属のドアマンとコンシェルジュを抱えている。

22 Central Park Southはセントラル・パークと道路を隔てて面しているが、この都会で最高のレストラン、ホテル、商店、文化施設にも近く、いくつか名を挙げればコロンバス・サークル地区の商店群(The Shops at Columbus Circle)、タイム・ワーナー・センター(Time Warner Center)、リンカーン・センター(Lincoln Center)、プラザ・フード・ホール(Plaza Food Hall)、バーニーズ(Barney’s)、プラザ・ホテル内の商店群(Shops at The Plaza)、さらには名高いバーグドーフ・グッドマン(Bergdorf Goodman)に代表される5番街(Fifth Avenue)の華やかな商店街地区などがある。

居住区の分譲価格は670万ドルからペントハウスの2650万ドルまで。さらなる情報については下記のサイトまたは電話へ。

www.222centralparsouth.com
+1-212-588-5606

ソース:Elad Group

▽問い合わせ先
Cassandra Carpio
Cassandra@hundredstoriespr.com
+1-212-616-1517

Nancy-Lauren Raia
nancy@hundredstoriespr.com
+1-212-616-1513


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。