logo

ニジボックスとカタリナ マーケティング ジャパン、店頭で「まとめ買い」を訴求する新サービス「BUYMOTTO」をリリース


株式会社ニジボックス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO:麻生要一 以下 ニジボックス)と、カタリナ マーケティング ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:若林学 以下 カタリナ)は、来年2014年の消費税増税前の駆け込み消費対策の1つとして、GMSやスーパーなどの店頭にて、商品のまとめ買いを訴求する新サービス「BUYMOTTO」を、2013年10月29日より提供開始いたしました。

●「BUYMOTTO」サービスの概要
GMS、スーパーなどの店頭で、既存ブランドファンの方々に対して、自社商品のまとめ買いを訴求するマストバイ企画です。

(1)店頭のPOPや、カタリナ レジ・クーポンにてまとめ買いキャンペーンの告知を行います。
(2)まとめ買い購入(〇本セット同時購入)をした人に対して、シリアルID付きシートをレジにて発券します。
(3)シリアルIDを、指定のキャンペーンサイト上でご入力いただき、キャンペーンにご応募いただきます。
(4)キャンペーンの情報はSNS上で拡散されます。(情報拡散は任意)
(5)当選者にプレゼントが送付されます。

●キャンペーン企画例
・○○カクテルを3本同時にまとめて買ってくれた人の中から抽選で100名様に豪華商品をプレゼント

●サービスメリット
【既存顧客の購入単価UP】
店頭で自社商品を買っている層にリーチし、まとめ買いの追加購入を促進することができます。
例えば、複数フレーバーを展開するような商品において、あるフレーバーについてのみ既存顧客という場合は、まだ購入にいたっていない別フレーバー商品を試す機会の提供ができます。これにより、点数アップや購入単価アップが見込めます。

【GMSやスーパー含め、全国4600店舗での実施が可能】
イオン様、イトーヨーカドー様、ダイエー様、ツルハドラッグ様など、全国4600店舗・7400万人/週のショッパー向けに企画が提供できます。全国規模で実施することも、流通様を限定して企画を実施することも可能です。購買につながる企画なので、流通様にもメリットがある企画です。

今後、ニジボックスとカタリナは、メーカー様向けのWebサービスと店頭販促を絡めたサービスパッケージを、引き続き共同で開発して参ります。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。