logo

国内初、統合デジタルマーケティングソリューション『Adobe Marketing Cloud』5ソリューションを提供開始

ソフトバンク・テクノロジー株式会社(代表取締役社長 CEO:阿多 親市、本社:東京都新宿区、以下SBT)は、アドビ システムズ 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:クレイグ ティーゲル、以下アドビ システムズ)の提供する統合デジタルマーケティングソリューション『Adobe Marketing Cloud』における、『Adobe Media Manager』、『Adobe Social』を新たに提供開始しますのでお知らせします。
これによりSBTは、国内で初めて、『Adobe Marketing Cloud』の5つのソリューションを提供することができるAdobeプレミアムパートナーとなりました。



これまでSBTは、事業領域の一つであるイービジネスサービス事業において、アドビ システムズの提供するデジタルマーケティング製品を注力製品とし、製品の導入支援やSBTオリジナルのWebデータ解析コンサルティングサービス『SIGNAL』の提供において豊富な実績を残してまいりました。
今回、アドビ システムズが提唱するデジタルマーケターの進化を支援するソリューション『Adobe Marketing Cloud』の5つのソリューションラインナップをサービス展開することで、アドビ システムズの戦略を追随し、お客様のデジタルマーケティング活用のさらなる加速を支援してまいります。


■ 『Adobe Marketing Cloud』の概要
一歩リードしたいデジタルマーケターが望む分析、ソーシャル、広告、ターゲティング、エクスペリエンス管理という包括的なソリューションと、マーケティングに求められるすべてを示すリアルタイムなダッシュボードが含まれます。
これまでになく、すばやくスマートに、データから知見を導き、アクションに繋げることができます。


▼ SBTが提供する、Adobe Marketing Cloudに関する詳しい情報は以下のWebサイトをご参照ください。
リンク


■ 『Adobe Marketing Cloud』を構成する5つのソリューション

今回新たに、『Adobe Media Manager』、『Adobe Social』がラインナップに加わりました。

【1】Adobe Analytics
Webサイトのアクセス解析、データ分析、レポート作成、改善策立案までをリアルタイムに、ワンストップで行うことができるソリューションです。WebサイトのPDCAサイクルの確立を支援し、継続的にWebサイトのマーケティング効果を最大化・最適化させていくことができます。

【2】Adobe Target
特定のプロファイルに該当する訪問者へのコンテンツの有効性のテストや、ルールベースのターゲティング、行動ターゲティングを行うソリューションです。的確なコンテンツを瞬時に提供してエクスペリエンスを最適化し、コンバージョン率を向上させることができます。

【3】Adobe Experience Manager
新規顧客へのリーチを目的とし、モバイルサイトやモバイルアプリケーション、電子メールへと的確なコンテンツをすばやく配信、最適化し、双方向のコミュニケーションを図るソリューションです。様々なチャネルにわたるエクスペリエンスを、より魅力的なものにし、多様な顧客接点を生かしてリーチを拡大させます。

【4】Adobe Media Manager
正確な予測と継続的なメディアミックスの最適化を含め、デジタル広告キャンペーンを統合管理することができるソリューションです。 SEM、ディスプレイ広告、ソーシャル広告を1つのプラットフォームで管理できるほか、Adobe Analytics、Adobe Targetとのデータ連携によって、最適なターゲティングや予測をもとに、効果的なデジタル広告キャンペーンおこなうことができます。

【5】Adobe Social
ソーシャルメディアの導入からコンシューマー・インサイトの入手、コンテンツの迅速な制作までのあらゆる施策を支援するソリューションです。Facebook、Twitter、Google+などへの投稿をすべて、1つのプラットフォーム上でスケジュール、プレビュー、パブリッシュすることができ、ソーシャルメディアのコンテンツからウェブサイトに送客するデジタル広告まで、顧客とのコミュニケーションの動線をリアルタイムで取得できます。


今後もSBTは、デジタルマーケティングの活用を推進する中で、アドビ システムズ製品のラインナップと、豊富な導入実績より培った、SBTならではのノウハウを基にしたコンサルティング力を組み合わせ、幅広いお客様のオンラインビジネス拡大を支援してまいります。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。