logo

タンゴ歌手 冴木杏奈さん コンサート(9月27日(金)-10月4日(金))にウィッグ製作の技術協力

株式会社アデランス 2013年10月25日 18時00分
From 共同通信PRワイヤー

平成25年10月25日

株式会社アデランス

タンゴ歌手 冴木杏奈さん コンサート(9月27日(金)-10月4日(金))にウィッグ製作の技術協力

株式会社アデランス(本社:東京都新宿区、代表取締役会長兼社長 根本 信男)は、タンゴ歌手冴木杏奈さんのコンサート「冴木杏奈 JAPAN TOUR2013 神様おねがいします。」に、フォンテーヌのウィッグ製作の技術協力をいたしました。 
製作したウィッグ3点は、冴木さんの衣装などに合わせてフォンテーヌのレディメイド・ウィッグ(既製品)をベースに特別にアレンジしたものです。白と赤と黒の衣装に合わせたウィッグは、メッシュを入れたり、特色を混ぜるなど、冴木さんがイメージされた世界観にマッチするように、社内で繰り返し打合せを重ねて製作しました。
コンサートでは、冴木さんは人生の応援歌として作られたアルバム「神様おねがいします。」の楽曲を披露され、大盛況の内に幕を閉じました。冴木さんのステージ上でのパフォーマンスに活力や元気をもらったという声が数多く寄せられました。


■冴木杏奈さんコメント
出逢いは10数年前、青山の骨董通りのロロックというお店でした。それからずっとコンサートでは使っています。とにかく自然でデザインの評判も良く、撮影などでもウィッグとは思えないフィット感!と皆さんに言っていただき、嬉しく思っております。今年のコンサートは、衣装をデザインして、コーディネイトした後に、こんな髪型で・・・と、イメージし作っていただきましたが、本当にイメージ通りで、お客様にも衣装も髪型もすべて最高!!と、言っていただき、最高のコンサートとなりました。髪型を変えるだけで、イメージも変わりますが、気持ちも変わります。ウィッグは、気持ちも明るく前向きにしてくれる魔法の一品だと思っています。

■プロフィール<冴木杏奈さん>
◇冴木杏奈(さえき あんな)出身地    : 北海道
新しい感性のタンゴ歌手として注目を集める1999年から海外コンサートを開催し、パリ・シャンゼリゼ劇場、ニューヨーク・カーネギーホールなど世界14か国で公演。2005年度の雑誌「ニューズウィーク日本版」で「世界で尊敬される日本人100人」に選ばれる。2008年、アルゼンチン、ラファルダ・タンゴフェスティバルで「タンゴに貢献した20人」に選ばれ、外国人として初となる快挙を得る。2010年には、アルゼンチン建国200周年の催しに招かれ、ブエノスアイレス市文化センター「黄金の間」で日本人として初のコンサートを行った。今やアルゼンチンでも、巨匠アストル・ピアソラを歌うために生まれてきたと称されるほど。また近年は歌以外に活動の輪を広げている。自治体、看護協会、福祉、医学界からの要請を受け講演+ミニコンサートも始まり、自身の体験を通して語りだす「自分らしく生きる」の講演活動をしている。2011年から、パーソナリティを務めるラジオ番組「杏奈カフェ♪」が全国コミュニティFMでオンエア中。

■コンサートで使用したフォンテーヌのウィッグについて
(1)白の衣装:「P473」をベースに特別アレンジ
P473は、カールを活かしたシニヨンタイプのつけ毛です。商品を2個づけすることでボリューム感を出し、ゴージャスに仕上げました。ベースとなる商品の毛の色を、純白の衣装にあわせて、白と金髪の特色で作製しています。2色をマーブル状に調和させました。
(2)赤の衣装:「P334」をベースに特別アレンジ
P334は、細やかなウェーブで大胆なボリューム感が魅力のつけ毛です。商品を2個づけすることで、舞台にも映えるボリューム感に仕上げています。ベースとなる商品を、冴木さんの身長にあわせて、舞台映えする一番良いバランスまで長く製作しました。また、3色のメッシュを入れることでアクセントとなり、シャープな縦のラインを強調しています。
(3)黒の衣装:「LC2012」をベースに特別アレンジ
LC2012は、ゴールドとブルーのフルウィッグです。黒の衣装にあわせて、特色で黒いメッシュを入れました。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。