logo

ヨコハマハコいりムスメプロジェクト ~女子大学生が考える大佛次郎記念館活性化の取組報告会を開催します~

横浜市 2013年10月25日 18時05分
From Digital PR Platform


 ヨコハマハコいりムスメプロジェクト(大佛次郎記念館施設活性化プロジェクト)は、入館者数減が課題となっている大佛次郎記念館の活性化を目指すため、平成25年5月にスタートし、6月から10月にかけて、4つのチームに分かれてワークショップなどに取り組んできました。 
 この度、5カ月間の取組について活動報告会を開催します。当日は成果発表のほか、意見交換の場も設けますので、ぜひご来場のうえ、来年度の取組に向けたご助言や応援メッセージなどをお願いいたします。
 なお、このプロジェクトは、女子大学生が社会課題の解決に取り組むプロジェクトを企画しているNPO法人ハナラボ、公益財団法人横浜市芸術文化振興財団、横浜市の3者で実施しています。

1 報告会詳細
  日時:平成25年10月27日(日)  13:00~ 17:00
  場所:ヨコハマ創造都市センター 3階スペース (横浜市中区本町6-50-1)
※当日はユーストリームによる中継も行います。(13時~)
リンク

 
2 発表形式
   女子大学生が4つのチームに分かれて行った以下の取組についてチーム毎に発表します。
 (1)「レンズで見つめるMy Town!」
    大佛の写真好きを受け継ぐ。山手の魅力を写真で発見!
 (2)「マリ婚」
    大佛のマリ婚条約を再現。記念館を縁結びスポットに!
 (3)「今を生きる、次郎学」
    大佛精神を今に伝える。講座を通して生き方を学ぶ!
 (4)「ねこ記者クラブ」
    大佛作品をつくった取材を学ぶ。小学生向け記者講座! 

<NPO法人ハナラボ>ハナラボ(ハナジョブ*イノベーションラボ)は、女子学生が社会課題の解決に挑むプロジェクト.。地域の課題、魅力、そして希望を見つけ、未来をつくるためのシナリオやアイデアをカタチにしています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事