logo

CSK Winテクノロジ、SQL Serverのパフォーマンスを改善する新サービス「SQL Server インデックス チューニング サービス」を提供開始

株式会社CSK Winテクノロジ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:古宮 浩行、以下 CSK Winテクノロジ)は、Microsoft® SQL Server®(以下SQL Server)に対応した、パフォーマンス チューニングの新サービス「SQL Server インデックス チューニング サービス」を発表し、本日より提供開始します。

SQL Server は、小規模な業務アプリケーションからミッションクリティカルな基幹系システムにまで対応可能な、優れたデータベースです。高度な管理機能やデータを活用するための豊富な機能が備わっていることから、幅広い範囲で利用されています。しかし、導入の容易さからSQL Serverの特徴を熟知しないまま、長期間での運用を想定した設計を十分に行わず運用を開始してしまい、導入後に高いパフォーマンスを維持できなくなるケースがあります。長期間にわたって安定的に高いパフォーマンスを維持するためには、SQL Serverの特徴を活かした適切なインデックスを設計することが重要です。

CSK Winテクノロジには、SQL Serverテクノロジーを熟知したエンジニアが多数在籍しており、SQL Serverに特化した専門的なサービスを提供しています。従来から提供している「SQL Server パフォーマンス アセスメント サービス」では、パフォーマンスに問題を抱えるお客様に対し、原因を特定のうえ、具体的な解決策をアドバイスしてまいりました。今回、新たに提供する「SQL Server インデックス チューニング サービス」では、具体的な解決策のアドバイスに留まらず、パフォーマンスの改善に向けてインデックスをゼロから再設計し、本番環境への導入までをトータルにサポートします。インデックス定義に問題を抱えているアプリケーションの処理速度を大幅に改善することが可能です。

本ソリューションを含め、CSK WinテクノロジはSQL Server関連サービスをより一層強化し、SQL Serverのトータル サービス プロバイダーとしてお客様の課題解決に貢献してまいります。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事