logo

ザイリンクス、Vivado Design Suite 用UltraFAST 設計手法 を導入

ザイリンクスが推進する設計手法によりデザイン サイクルの加速と予測可能性を実現

ザイリンクス社 (本社 : 米国カリフォルニア州サンノゼ、NASDQ : XLNX) は 10 月23 日 (米国時間)、Vivado(R) Design Suite 用UltraFAST(TM) 設計手法を発表した。これは包括的な設計手法で、Vivado Design Suite を用いるデザイン チームのデザイン サイクルの加速と予測可能性を実現するものである。ザイリンクスは Vivado Design Suite やユーザー ガイド、ビデオやインストラクターによるトレーニングに加え、採用を容易にし幅広い実装を可能にするサードパーティ ツールと IP を活用してこの設計手法を推進している。


通信や医療、防衛、民生用などのアプリケーションで使われている先進的アルゴリズムでは、複雑性やパフォーマンス、消費電力の限界を押し広げることが可能なデバイスやデザイン ツールが必要となるだけでなく、同時により高速で予測可能なデザインサイクルも欠かせない。実際、複雑な ASIC や SoC と同様、似たようなハイエンドデザイン プロジェクトであってもデザインの生産性とスケジュールが数週間から数カ月までばらつく場合がある。しかし、この設計手法は、ボード プランニングからデザイン クリエーション、IP インテグレーション、インプリメンテーション、プロ
グラミング、ハードウェア デバッグにいたる、デザインのあらゆる側面をカバーするものである。


■Vivado Design Suite 用UltraFAST 設計手法
Vivado Design Suite 2013.3 リリースでは、DRC (デザイン ルール チェック) の提供によりデザイン サイクルの最初から最後までエンジニアをガイドし、設計手法の自動化を実現する。このリリースには HDL および制約用の各種テンプレートが含まれており、設計品質を最大限高められる。UltraFast 設計手法 は詳細なユーザー ガイドにも説明されており、インストラクターやビデオによるトレーニングもjapan.xilinx.com/training で利用可能である。


ザイリンクスはまた、デザイン サイクルを加速し予測可能とするため、エコシステムのアライアンス メンバー企業と協力し、UltraFast ガイドラインを各企業のツールや IP に統合する作業を行っている。


Blue Pearl Software 社の CEO であるエリス スミス (Ellis Smith)氏は、「Blue Pearl Software Suite をザイリンクスの Vivado Design Suite と併用することで、デザインの機能解析が可能になり、UltraFast 設計手法の標準やプロパティ、デザイン ルールを検証することができます。両社に共通の顧客はすでに、設計手法の自動化が正確な RTL コードの記述時間の短縮に役立つだけでなく、デザインのリスクを軽減し、結果の品質を高めてくれることを知っています」と述べている。


■供給体制
デザイン チームは、すぐにも UltraFast 設計手法 を利用可能である。UltraFast設計手法の最初のリリースはザイリンクスの FPGA と All Programmable 3D IC をターゲットとしており、今後のリリースでは All Programmable SoC 向けの拡張機能が提供される予定である。ザイリンクスがVivado Design Suite 用UltraFAST 設計手法 によってどのように一世代先行を維持しているかについて詳しくは、japan.xilinx.com/UltraFast を参照するか、UltraFast 設計手法ガイドを参照いただきたい。


■ザイリンクスについて
ザイリンクスは、All Programmable FPGA および SoC、3D IC の世界的なリーディング プロバイダーである。業界をリードするこれらデバイスを次世代設計環境およびIP とともに提供することで、プログラマブル ロジックからプログラマブル システム インテグレーションまで、幅広いユーザー ニーズに応える。詳しい情報は、ウェブサイト japan.xilinx.com で公開している。


※ザイリンクスの名称およびロゴ、Artix、ISE、Kintex、Spartan、Virtex、Zynq、Vivado、その他本プレスリリースに記載のブランド名は米国およびその他各国のザイリンクスの登録商標または商標です。その他すべての名称は、それぞれの所有者に帰属します。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。