logo

中堅企業や分散型企業のネットワークセキュリティに 強力な進歩をもたらし、市場の流れを変える、 新しいミッドレンジ次世代ファイアウォール“新 NSA シリーズ”を販売開始

エンタープライズクラスのSuperMassiveシリーズと同レベルの高いセキュリティや機能を提供する"新NSA (ネットワークセキュリティアプライアンス) シリーズ"
帯域幅を集中的に使用する中堅企業向けに10 GbEでの接続が可能な、初の低レイテンシ/高性能次世代ファイアウォール
エンタープライズクラスのセキュリティとアプリケーション制御を実現しながら、定評あるNSA シリーズの使いやすさを維持
デル株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:郡 信一郎 以下 デル)は、本日、新しいDell SonicWALL NSAシリーズを発表しました。これにより、中規模の組織、支店、学校、政府機関がマルチレイヤの保護を利用して、巧妙な攻撃を防御し、シングルパスの侵入防止システム(IPS)により、高度なアプリケーション制御を実現し、最適なネットワークパフォーマンスを確保し、TCOを削減できるようになります。新しいNSAシリーズは、大企業向けに提供される拡張機能の実装と、ミッドレンジでは初の10 GbE接続が提供され従来のファイアウォールの持つ常識を塗り替えます。

NSA シリーズは、スケーラブルなマルチコアハードウェアアーキテクチャと特許取得済みのシングルパス低レイテンシ Reassembly-Free Deep Packet Inspection® (RFDPI)*1 エンジンを活用しています。これらの次世代ファイアウォールのコア数は6~24で、すべてのネットワークトラフィックの検査に十分なセキュリティ処理能力を有しており、ポートやプロトコルに関係なく、脅威がネットワークに侵入する前に検出・阻止し、ボトルネックが生じることもありません。2 ボックスソリューションとなる競合他社製品とは異なり、デルのRFDPIエンジンは、統合されたファイアウォールと侵入防止システム(IPS)のパワーを兼ね備えています。10GbE SFP+インターフェイス、完全なステートフル高可用性フェイルオーバー、高性能SSL復号化などの高度な機能を備え、通常はエンタープライズグレードのネットワークセキュリティアプライアンスに提供される機能を中規模の組織に提供します。

デル製品管理部門エグゼクティブディレクター、パトリック・スウィーニーは、以下のように述べています。
「新しいDell SonicWALL NSAシリーズには、最も要求の高い通信事業者や企業向けに開発された当社の主力製品 SuperMassive 次世代ファイアウォールラインのアーキテクチャを使用しました。新しいNSA シリーズは、定評ある当社製品の使いやすさと高価値も兼ね備えたソリューションで、中堅企業のお客様に、エンタープライズ向けと同レベルのセキュリティ、コント ロール、パフォーマンスを提供します。重要なミッドレンジ市場において、市場の流れを変える製品になると考えています。」

新しいNSAシリーズは、インターネットでの脅威の数と巧妙さがエスカレートする一方で、IT 部門に対する要求の増加と予算の圧縮が求められる中、中規模の組織にとって導入が容易なラインナップとなっています。新しいNSAシリーズは、ネットワークセキュリティのリスクが増大する状況でも、ITで生産性、セキュリティ、ネットワークパフォーマンスを高めることに貢献します。

Dell SonicWALL NSA シリーズのラインナップと主なスペック

NSA 3600 NSA 4600 NSA 5600 NSA 6600
ファイアウォールスループット 3.4Gbps 6Gbps 9Gbps 12Gbps
アプリケーション
インスペクションスループット(full DPI) 450Mbps 800Mbps 1.6Gbps 3.0Gbps
IPSスループット 1.1Gbps 2.0Gbps 3.0Gbps 4.5Gbps
アンチウイルススループット 600Mbps 1.1Gbps 1.7Gbps 3.0Gbps
最大コネクション数 325,000 500,000 750,000 1,000,000
最大DPIコネクション数 175,000 250,000 500,000 600,000
新規コネクション数/秒 20,000 40,000 60,000 90,000
ネットワークCPUコア数 6 8 10 24
ネットワークインターフェイス 2 10GbE SFP+ 4 1GbE SFP 12 1GE copper 1 Management 4 10GbE SFP+ 8 1GbE SFP 8 1GE copper 1 Management
*1 RFDPIについて
従来のファイアウォールや侵入防止技術と違い、デルソニックウォールの特許技術であるReassembly-Free Deep Packet Inspection®(RFDPI)は、ポートやプロトコルに関係なくトラフィック全体を監視することで、脅威がネットワークに到達する前にブロックし ます。Dell RFDPIエンジンは全てのポートでネットワークトラフィックの全パケットの全バイトをスキャンして完全なコンテンツ検査を行うことで脅威を取り除き、プロキシ未対応のアプリケーションに加え、SSL暗号化されたトラフィックの完全検査にも対応します。また数百万のマルウェア亜種に対する防御も提供し、ファイルサイズ、パフォーマンス、遅延に関する制 約が生じることはありません。



製品画像



本製品は、Dell SonicWALL の販売代理店より本日より購入が可能です。
価格はオープン価格。販売代理店にお問い合わせください。

*記載されている会社名および製品名は、各社の登録商標または商標です。

デル株式会社について

デル株式会社は、米国デル社(NASDAQ: DELL)の日本法人として1989年設立。デルは、お客様の声に耳を傾け、お客様のビジネス拡大に貢献する革新的なテクノロジーとサービスを提供するソ リューションプロバイダーです。本社所在地は神奈川県川崎市、ほか東京、大阪、宮崎に事業所があります。社員数は1,800人(2012年2月現在)で す。

デルソニックウォールについて

デルソニックウォールは、Dynamic Security for the Global Network(安全なグローバルネットワークの実現)というビジョンのもと、脅威の進化に適応した先進的でインテリジェントなネットワークセキュリティとデータ保護ソリューションを開発しています。デルソニックウォールのセキュリティソリューションは、アプリケーションの可視化およびコントロール、不正侵入やマルウェアによる攻撃などからネットワークを保護し、世界中の小規模、大規模ユーザから大きな信頼を得ています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。