logo

新サービス「オプション商品安心パック」のお知らせ

レイオンコンサルティング株式会社 2013年10月22日 21時45分
From 共同通信PRワイヤー

2013/10/22

レイオンコンサルティング株式会社

マンションのオプション商品納品管理サービス
「オプション商品安心パック」を提供
~住宅設備メーカーやインテリア会社に代わり、検品及び現場管理を高品質で実施~

 レイオンコンサルティング株式会社(本社:東京都中央区日本橋蛎殻町2-10-11、代表取締役:橋口昌弘、Tel:03-5623-6850)は、住宅設備メーカー及びインテリア会社向けに、マンションの引き渡し時に取り付ける家具など、オプション商品の納品に関わる業務で、納品から品質管理、補修までストレスのない納品管理サービス「オプション商品安心パック」を今秋から新たに提供します。従来、オプション商品の納品と品質検査・傷などの不具合が見つかった場合には、納品会社とは別に補修会社に依頼されていました。この場合、別途補修を依頼することで納期に間に合わないリスクや、コスト面で割高になるなどの問題がありました。当社は年間1万件以上をこなす補修に関する技術力と、全国チェーン店舗の一斉リニューアル時の現場管理等で養ったノウハウを活かし、住宅オーナー様、メーカー様にとっても大切なオプション商品の納品時に、サービスの品質、コスト面で高い満足を提供致します。

 「オプション商品安心パック」は、オプション商品の納品、検査から、検査で発見した内装のキズ補修までを一貫して行うサービスです。マンションや住宅の引き渡し時に取り付けるエアコンや照明などの電気設備、カーテンやタイル、食器棚などの各種オプション商品は、通常8~10日間の短期間に集中して納品作業を行う場合が多く、納品から設置までを10社以上の業者が同時に行います。多くの商品が同じ場所に集められ運搬・設置が行われるため、搬入ミスや商品・内装にキズが付くなどのリスクが生じます。
 そういったリスクを軽減させるため、当社では住宅設備メーカー向けサービスとして、注文書を見ながら商品が設置された部屋を一つずつ回り、納品した商品に間違いがないか、オーダー通りに施工されているか、キズが付いていないかなどをメーカーに代わって確認します。万が一検品中に間違いやキズなど不具合が見つかった場合には、メーカーに速やかに報告致します。
 また、インテリア会社向けには、混雑した建物内で納品作業が滞りなく進むよう、納品前の準備から納品時の立会い、商品設置後の検査までの補佐業務を行います。大型のマンションなどではそういった立会いや検査の人員が短期間で多く必要となるため、業務の一部を代行・補佐することで、人手不足により管理や検査が疎かになる懸念を解消します。

 検品や立会いで万が一キズが見付かった場合には、住宅オーナー様の入居前までに速やかに対応致します。マンションなど内装の補修実績4万戸を手掛けるリペア専任部門と、納品管理を行う検査スタッフが社内で情報を共有し、迅速に補修の手配が出来る仕組みを構築しました。現在、マンションの消費増加に伴い、オプション商品の購入及びオプション工事も増加しており、こういった管理及び検査サービスの需要は高くなってきています。「オプション商品安心パック」は、オプション商品の納品管理と補修工事をパックでご依頼頂くことで、補修工事費を従来の10%オフで対応するサービスとなっております。
 当社は、~keep your brand~というスローガンの下、商品納品の立会い、管理、検査から補修までの一貫したサービスを通じて、お客様ブランドの品質、信頼の保持に寄与して参ります。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事