logo

「MARCOART-ニューヨーク発 ピーター・マルコ ポップアート展-」開催決定!

株式会社東北新社 2013年10月18日 17時10分
From 共同通信PRワイヤー

2013年10月18日

株式会社 東北新社

アメリカン・ポップアートの第一人者ピーター・マルコ
「MARCOART-ニューヨーク発 ピーター・マルコ ポップアート展-」開催決定!

 株式会社東北新社(東京都港区・植村徹社長)は、アメリカン・ポップアートの第一人者ピーター・マルコの個展「MARCOART-ニューヨーク発 ピーター・マルコ ポップアート展-」を10月29日から開催します。
 ピーター・マルコは、ニューヨークに生まれ、20代から創作活動を開始。ニューヨーク市庁舎の壁をはじめ、マンハッタンの街角やショップに描いた壁画が注目され、クエンティン・タランティーノをはじめ、Run-D.M.C など、多くの著名人からも高い支持を得ています。
 マルコが描く「MARCOART(マルコアート)」のテーマは、“Love, Peace & Harmony”。2001 年に発生した  アメリカ同時多発テロの際に、ニューヨーク市章をモチーフに制作した作品は、再生と希望のシンボルとなりました。また、2011 年の東日本大震災の際には被災地に赴き、絵画の寄贈や絵画展、子どもを対象としたお絵描き教室などを開催するなど、積極的な復興支援活動は話題を呼びました。
 10月29日より、東京のギャラリーではじめての個展「MARCOART-ニューヨーク発 ピーター・マルコポップアート展-」の開催が決定し、来日も予定されています。会場では、原画を含む絵画や東日本大震災の被災地訪問活動、映像上映、商品などが紹介される予定で、「MARCOART」の世界観に触れられる貴重な機会となります。
 当社は、「MARCOART」の世界観やメッセージ性を生かしたプロモーションを行い、長く愛されるコンテンツとなるよう、幅広い分野に展開してまいります。

≪MARCOART-ニューヨーク発 ピーター・マルコ ポップアート展-≫
【会期】2013年10月29日(火) ~11月3日(日) 11:00~19:00
    ※10月30日(水)・11月3日(日)は18:00 まで
【場所】TAMBOURIN GALLERY(東京都渋谷区神宮前2-3-24)
【協力】日本航空株式会社・サントリーホールディングズ株式会社
【後援】アメリカ合衆国大使館 

■PETER MARCO( ピーター・マルコ)
1967 年ニューヨーク生まれ。1989 年創作活動を開始。
ニューヨーク市庁舎の壁をはじめ、マンハッタンの街角やショップに描いた「MURALS(壁画)」が注目され、若者から圧倒的な支持を得る。伝統的なポップアートに独創的なタッチを融合させた作風で、新たなスタイルを確立。アンディ・ウォーホール、キース・ヘリングに続く、ニューヨークが生み出したポップアーティストの旗手として脚光を浴びている。
「MARCOART」は、“Love, Peace & Harmony”をテーマに、生き物や植物をモチーフにしており、全世界で商品化展開されている。特に時計ブランド「SWATCH」から発売された時計は、全世界で75 万個を売り上げる大ヒット商品となったほか、国際連合児童基金(ユニセフ)やファッションブランド「ヘザレット」「エコーアンリミテッド」など、さまざまな分野の団体や企業とコラボレーションを行っている。

【公式ホームページ】リンク

■東北新社 会社概要
【代表者】植村 徹
【設 立】1961年4月1日
【資本金】24億8,700万円
【事業内容】総合映像プロダクション
【東北新社ホームページ】リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。