logo

◎チケット売買大手のviagogoがスコットランドラグビーと新たな提携契約

viagogo 2013年10月18日 14時10分
From 共同通信PRワイヤー

◎チケット売買大手のviagogoがスコットランドラグビーと新たな提携契約

AsiaNet 54681
共同JBN 1235 (2013.10.18)

【ジュネーブ2013年10月17日PRN=共同JBN】世界最大手チケット・マーケットプレースのviagogoは17日、スコットランドラグビーとの新しい提携関係を公表した。3年間の契約はviagogoによるラグビー競技Autumn Testsのスポンサーになることおよび正式の2次的なチケット売買提携関係が含まれる。

 (Logo: リンク
 (Photo: リンク)

契約条件の下で、viagogoは現在はviagogo Autumn Testsのブランド名になっているスコットランド・マレーフィールドで開催される今年11月の国際試合のスポンサーになる。これは日本(11月9日)、南アフリカ(11月17日)、オーストラリア(11月23日)との対抗試合であり、チケットは現在リンクおよびリンクで購入できる。

viagogoはまた、スコットランドラグビーの公式の2次的チケット売買パートナーとして、向こう3年間viagogo Autumn Testsとスコットランドをホームとする全試合のチケットを支障なく売買する安全・確実で保証付きのプラットフォームをラグビーファンに提供する。

viagogoのコミュニケーション担当グローバルヘッドのオリバー・ウィーラー氏は「われわれはスコットランドラグビーと協力することを非常に光栄に思う。この提携関係は当社ビジネスにとって多くの一里塚となる。と言うのもこれは初めてのスポーツ運営組織であり、スコットランドで初となるとともに当社初のブランド権であるからだ」と語った。

同氏は続けて、「スコットランドラグビーは先進的な組織であり、スコットランド、英国、世界全体のファンにアクセス、セキュリティー、選択肢を提供するという当社使命を理解している」と述べた。

スコットランドラグビーのマーク・ドッドソン最高責任者は「この画期的契約は財政的にスコットランドラグビーに朗報であり、国内、海外総評のサポーターにとっても喜ばしいニュースである」と述べた。

同氏はさらに「これまでは、チケットを購入したがゲームに見に行けないことがあれば、そのチケットを転売することはできなかった。今回の取引によってわれわれは、チケットに有効な特別の販売店が与えられ、最大の海外駐在者向け市場のいくつかにわれわれの国際的影響力を伸ばし、ゲームを観戦できなくなったサポーターに対して、われわれが改訂したチケット販売条項、条件内で、彼らが支払ったチケット料金を回収する機会を与えることになる」と語った。

viagogoはほぼ50カ国でサービスを提供しており、購入者が行事に間に合うようにチケットを受け取り、販売者が支払いを受ける保証を与える。

スコットランドラグビーは、世界中ですでにviagogoと協力している数百の著名なスポーツとエンターテインメントの仲間入りする。スポーツ分野ではチェルシー、マンチェスター・シティ、バイエルン・ミュンヘン、パリ・サンジェルマンなど30以上のフットボールチームとともに、テニスの全仏オープン、ATPワールドツアー・ファイナルが含まれる。エンターテインメントでは、viagogoはワイト島やベニカシムなど、そしてマドンナなどアーティストによる欧州でのいくつかの音楽祭の公式のチケット・マーケットプレースを提供している。

(編集者注)
詳しい情報とインタビューあるいは画像についての問い合わせは以下を参照。
+44(0)7530-0465
press@viagogo.com

viagogoの詳細はリンクを参照。

ソース:viagogo

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事