logo

◎「人体器官再生科学」の発明でスー博士にGolden Biatec賞

ロンシャン・スー博士 2013年10月18日 10時05分
From 共同通信PRワイヤー

◎「人体器官再生科学」の発明でスー博士にGolden Biatec賞

AsiaNet 54674
共同JBN 1128 (2013.10.18)

【ロサンゼルス2013年10月18日】
 *博士はジョージ・W・ブッシュ前米大統領、ウラジーミル・プーチン・ロシア大統領、ジャック・シラク元フランス大統領を含むこれまでの受賞者の列に加わった。

ロンシャン・スー(Rongxiang Xu)(徐栄祥)博士(リンク)は「人体器官再生と寿命延長の科学的ルートとソリューション」の発明に対して、欧州のスロバキアにある「インフォーマル経済フォーラム(IEF)経済クラブ」(リンク)から熱望されているGolden Biatec 2013国際賞の受賞者に指名された。Golden はスロバキア共和国内、国外における経済、公共、政治生活に対する特別な貢献をたたえるものである。賞は毎年IEFが「民族、国家間関係の平和と発展」に貢献した国家指導者、世界の人々の福祉に最も貢献した人物を7人程度受賞者として授与する。

 (Photo:  リンク

同経済クラブはスー博士の指名理由を損傷人体器官の再生、寿命延長の科学的ルート、ソリューションの発明に至る研究と貢献をたたえるためだとしている。指名文書は「人体器官再生のソリューション発見についての貴下の貢献に対する称賛と感謝を示したい。貴下のユニークな特許に関する情報は生物学だけでなく科学全般のルールを変えるものである」と述べている。

Golden Biatec賞のこれまでの著名な国際的受賞者には、ブッシュ前米大統領、プーチン・ロシア大統領、シラク元フランス大統領、H・コール元ドイツ首相、J・サンテール元欧州議会議長、世界経済フォーラムの創設者で会長のK・シュワブ教授、J・D・ウォルフェンソン元世界銀行総裁、A・クワシニェフスキ元ポーランド大統領、1996年ノーベル平和賞受賞者のM・ヤヌス教授らが含まれている。国内の受賞者では初代受賞者はM・コバーチ初代スロバキア大統領だった。ヤン・クリゾストム・カレッチ枢機卿はGolden Biatec賞と名誉クラブメンバー権を贈られた。

同経済クラブは授賞式が10月24日(中部欧州時間午後2時30分、米東部時間午前8時30分)にスロバキアのブラチスラバで、世界オンライン・ストリーミング・アクセス(リンク)付きで行われると発表した。授賞式にはスー博士の器官再生科学についての1時間のスピーチが含まれ、あるタイプの細胞は人体器官に存在する再生能力を持っており、これを覚醒させ、器官自体の細胞を再生して器官の損傷、病気を治すとともに器官の寿命を延ばすことができるという人間の健康の歴史における新たな革新的生命科学の発展を博士は世界に告げる。

▽ロンシャン・スー博士について
ロンシャン・スー博士は「人体再生回復科学」(HBRRS)の創設者で、損傷器官再生の科学的ルート-オバマ米大統領の2013年年頭教書で最優先事項とされた-の特許権所有者であり、ヒトの体細胞を多能性幹細胞に転換し、生理学的組織と器官を再生する特許の技術的ルートの発明者であり、再生可能性細胞(Potential Regenerative Cell)(PRC)特許の発明者である。

▽問い合わせ先
Jane Westgate: +1-336-209-9276, Jane@westgatecom.com
Cheryl Riley: +1-703-683-1798, cherylrileypr@comcast.net

ソース:Dr. Rongxiang Xu

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事