logo

まだ、どこにもないものをつくる。リクルート事業課題の“解決策”を開発。第1回リクルート・ハッカソン『ReHack(リハック)』を開催!


リクルートグループの株式会社ビズアイキュー(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:水谷智之)は、ハッカソン型エンジニア向けイベントの『ReHack』を開催いたします。
テーマはリクルートグループの企業6社が出題する「事業の課題」。Webサービスやアプリの開発エンジニア、UI/UXデザイナー、企画開発ディレクターなどのチームが、自由にアイデアを出し合い、これらのテーマに沿ったWebサービスやアプリを開発していきます。リクルートの事業課題を解決し、「世の中をかえていくような開発」を目指します。

■ReHack
リンク

■ハッカソン型イベント『ReHack』とは
ハッカソンとは、高度なコンピュータエンジニアリングを意味する「ハック」と「マラソン」を合わせた造語で、エンジニアがチームを組んでアイデアと技術力を競い合う、開発型イベントです。近年では数多くの企業・団体がハッカソンを開催し、様々な職種のエンジニアがこれらに参加しています。こうしたイベントには開発のテーマが与えられることが多いのですが、『ReHack』では、リクルートグループ6社の「未来を拓く事業課題」をテーマにした開発や、各社のAPIを用いた開発に取り組みます。参加者は仕事、住宅、旅行、ファッション、マーケティングなどのリクルートグループが取り組む事業分野からテーマを選び、Webサービスやアプリを企画・開発していきます。

■出題するリクルートグループ企業6社
・リクルートホールディングス ・リクルートキャリア ・リクルートジョブズ
・リクルート住まいカンパニー ・リクルートライフスタイル ・リクルートコミュニケーションズ

■『ReHack』の特徴
『ReHack』は合計3日間で行われます。Day01では参加者同士でテーマに沿ったチームを結成し、開発に取り組みます。Day01、Day02の2日間がメインとなる企画・開発です。Day03では開発成果のプレゼンテーション、表彰式、著名人によるカンファレンスが行われます。期間中は、リクルートグループ各社のエンジニアたちが「メンター」として参加し、技術やクリエイティブに関する相談に応える「相談タイム」を設け、アドバイスをもらいながら開発を行います。

■『ReHack』のスケジュール
・Day01 11月23日(土) 開発(場所:東京国際フォーラム)
 開発を行う各チーム結成と開発の題材となるAPIやデータの紹介。チーム単位でアイデアを出しながら開発を開始。
・Day02 11月24日(日) 開発(場所:東京国際フォーラム)
 終日開発を実施。夕方には、各チームの進捗・成果をお互いに共有する中間発表会を予定。
・Day03 12月21日(土) カンファレンス/プレゼン/表彰式(場所:六本木アカデミーヒルズ)
 各チームによる成果発表のプレゼンテーションと表彰式があり、IT系著名人によるカンファレンスを予定。夕方以降には参加者向け懇親会を開催予定。

■ビジネスSNS『Biz-IQ(ビズアイキュー)』とは
ビジネスに関わるすべての人の、「人脈づくり・情報交換」と「キャリア形成の機会」を支援するソーシャルプラットフォームです。ビジネスで役に立つ人的ネットワークを広げ、様々なイベントを通じた能力・スキルのアップやキャリアパスの可能性拡大に寄与する場を目指します。
*実名での登録が原則となります。
*『すごい名刺管理』アプリに登録すると、ブラウザ版のBiz-IQもご利用いただけるようになります。

▼Biz-IQ(ビズアイキュー)はこちらから
リンク

▼『Biz-IQ』公式ページ
Facebook:リンク
Twitter:リンク

*株式会社ビズアイキューは、2011年6月に株式会社リクルートホールディングスとOak Pacific Holdings (Japan)が設立した会社です。

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
kouho@waku-2.com
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事