logo

2013年度業務用コーティングミックス新商品

日本製粉株式会社 2013年10月17日 10時00分
From 共同通信PRワイヤー

2013年10月17日

日本製粉株式会社

市場のニーズに対応した差別化商品を開発
2013年度業務用コーティングミックス新商品
~ 秋の新商品4銘柄を発売 ~

 日本製粉(株)(社長 小寺春樹)は、2013年度業務用コーティングミックス新商品として、外食・惣菜市場向けを中心に、天ぷら粉1銘柄、から揚げ粉2銘柄、バッターミックス1銘柄の合計4銘柄を発売いたしました。

--------------------------------------------------------------------------------
 ニーズに合わせて選べる、天ぷら粉「太閤シリーズ」
--------------------------------------------------------------------------------
 拡大する中食市場において、天ぷらの販売は順調に推移しています。このような状況を受け、当社はご好評をいただいている「太閤シリーズ」に新銘柄を投入し、さらなるアイテムの拡充を行います。
 今季発売した「TA-500/TA-510 まかせて粉 味太閤」は、経時変化に強く、口溶けの良い軽い食感が特長の味付き天ぷら粉です。「太閤シリーズ」は全5品と充実のラインアップで、お客さまのさまざまなニーズにお応えいたします。

--------------------------------------------------------------------------------
 当社の強みを活かしたから揚げ粉で、差別化を図ります
--------------------------------------------------------------------------------
 当社はかねてより、「これでい粉シリーズ」をはじめとした用途に合わせて選べる、多様なから揚げ粉を展開してまいりました。さらに今季は、自社の米粉を活用したカリッとした食感が特長の「B8551 これでい粉 Oh米から揚げ 塩味」や、女性に人気のハーブを4種類配合した風味豊かな「B8619 これでい粉 HGバジル&ソルト」の2品が新たに発売となりました。当社の強みを活かした差別化商品で、新規需要の開拓を図ります。

--------------------------------------------------------------------------------
 薄衣のとんかつを追求したバッターミックス
--------------------------------------------------------------------------------
 薄衣のとんかつを追求し開発したのが、今季の新商品「B2206 UIかつ揚げ粉(薄衣タイプ)」です。薄衣で素材感のあるとんかつが作れます。また、従来品と比較して打ち粉なしでも素材との結着が良く、衣はがれのない外観に仕上がります。
 シニア層や女性などの新たなターゲットの取り込みと、さらなる市場の活性化を目指し、“新しいとんかつ”をご提案いたします。

新商品概要
■商品名 : ニップン TA-500/TA-510 まかせて粉 味太閤
■荷姿 : TA-500(10kg)/TA-510(1kg×10)
■特長 : 口溶けが良く軽い食感に仕上がる、塩と旨みを効かせた味付き天ぷら粉です。
      経時変化にも強く、サクサク感が持続します。揚げ色は薄黄色で、細かめの花
      咲きが特長です。

■商品名 : ニップン B8551 これでい粉 Oh米(オーマイ)から揚げ(塩味)
■荷姿 : 1kg×10
■特長 : 製品中、国産米粉を60%配合し、ドライでカリッとしたクリスピー食感が特
      長です。米粉の香ばしさを引き立てる、あっさり塩味のから揚げ粉です。

■商品名 : ニップン B8619 これでい粉 HGバジル&ソルト
■荷姿 : 1kg×10
■特長 : 粗めのバジルが見た目にも特長的なから揚げ粉です。4種類のハーブの豊かな
      香りが際立つあっさり塩味で、歯切れの良いサクサクとした食感に仕上がり
      ます。

■商品名 : ニップン B2206 UIかつ揚げ粉(薄衣タイプ)
■荷姿 : 1kg×10
■特長 : 打ち粉なしでも、素材と衣の結着が良く、薄衣でサクサクとした食感のカツに
      仕上がります。火通りが良いので、フライ時間が短縮できます。





本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。