logo

Arbor Networks、2013年第 3 四半期のグローバルDDoS攻撃に関するデータを公開

20Gbpsを超えるDDoS攻撃発生件数が昨年の350%増

企業およびサービス・プロバイダ向けに、ネットワーク・セキュリティおよびマネージメント・ソリューションを提供するArbor Networks, Inc.(本社: マサチューセッツ州バーリントン、社長: コリン・ドハーティ、以下「Arbor Networks」)は、2013年第1四半期から第3四半期までのDDoS攻撃に関するデータを公開しました。これによると、DDoS攻撃は今年に入ってからも全世界で規模が拡大傾向にあり、ますます深刻な脅威となっています。

主なデータの概要

DDoS攻撃の規模が急激に拡大
・ 2013年第3四半期までの1Gbps以上の攻撃の割合は54%と、昨年の33%から大幅に増加
・ 2013年第3四半期までの2~10Gbpsの攻撃の割合は37%で、昨年の15%から大幅に増加
・ 10Gbpsを超える攻撃は44%増で、攻撃全体の4%を占める
・ 報告された攻撃のうち20Gbpsを超える攻撃発生件数は、2012年の年間発生件数より350%以上増加
・ 2013年のDDoS攻撃の平均規模は2.64 Gbpsで、2012 年から78%増加
・ 今年の第3四半期までに報告された攻撃総数の87%が継続時間1時間未満
・ 報告および確認された最大規模の攻撃は191Gbps と、急激に大規模化

Arbor Networksのソリューション・アーキテクト、ダレン・アンスティ(Darren Anstee)は次のように述べています。
「当社のATLASは、インターネットのトラフィックパターンや脅威の進化について優れた視認性を提供するシステムです。現在、本システムにはますます多くのサービス・プロバイダが参加し、これに伴い現状に関する視認性も高まっています。また、DDoS攻撃が増える一方で、ATLASの性能も飛躍的に向上しています。第2四半期にATLASによって監視されたIPv4の最大トラフィック量は47Tbpsでしたが、第3四半期には、46%増の69Tbpsに達しました。これはインターネットのトラフィックのかなりの部分を占め、これにより当社の調査チームも顧客も、攻撃の現状や全体像が正確に把握できるようになりました」

ATLAS® について
ATLAS (アクティブ・スレット・レベル・アナリシス・システム) は業界唯一の革新的なインターネット監視システムです。ATLASは全世界で275社を超えるサービス・プロバイダとの協力関係により実現されたシステムであり、サービス・プロバイダの合意に基づき、Arbor Networksのセキュリティ・エンジニアおよびレスポンス・チーム (ASERT) と匿名のトラフィックデータや攻撃データを共有しています。このデータを、グローバルなArbor Networksのハニーポット・ネットワークにより収集した情報や、マルウェア/攻撃ツールに関する調査結果、サードパーティ・セキュリティ組織から得た情報などと照合し、ASERTがこの情報を分析し、脅威情報/インテリジェンスとしてより広いセキュリティ・コミュニティにフィードバックします。また顧客は、Arbor Networks製品で使用できるインテリジェンス・フィードにより、最新の脅威から保護されます。ATLASを介して提供されるネットワークやセキュリティ・インテリジェンスによって、Arbor Networks製品を導入した企業は自社ネットワークに関するミクロ的な視点だけでなく、グローバルなインターネット・トラフィックのマクロ的な視点(ATLAS)を併せた強力な組み合わせを得ることができ、大幅な差別化を図ることができます。Arbor Networksは他に類を見ないこうした独自の利点を活かし、DDoS攻撃のみならずマルウェアや脆弱性の悪用、フィッシング、ボットネットなどインターネット・インフラおよびサービスを脅かすさまざまな攻撃に関するインテリジェンスを提供できる理想的な体制を確立しています。

DDoS 攻撃対策における世界的リーダー
Arbor Networksのソリューションは現在、世界有数のインターネット・サービス・プロバイダや大規模なエンタープライズ・ネットワークをはじめとし、全世界で多くの顧客に採用されています。米国の調査会社インフォネティクス・リサーチ社 (Infonetics Research) が 2013年6月に発表した報告書「DDoS Prevention Appliance Market Outlook (DDoS 攻撃対策アプライアンス市場の概況)」では、Arbor NetworksがDDoS攻撃対策ソリューションのトップサプライヤーとして位置づけられ、キャリア、エンタープライズ、モバイルのすべての市場においてトップシェアを占めていると報告されています。

Arbor Networks について
Arbor Networks は、企業およびサービス・プロバイダ・ネットワーク向けに、ネットワーク・セキュリティおよびマネージメント・ソリューションを提供するリーディング・カンパニーです。顧客には、世界の主要インターネット・サービス・プロバイダおよび大手企業ネットワークを有し、全世界のエンタープライズ、キャリア、モバイルの市場においてトップシェアを占めています(Infonetics Research社調べ)。高度な脅威に対するArbor Networksのソリューションでは、パケットキャプチャーとNetFlow技術を組み合わせてネットワーク全体の視認性を実現し、マルウェアや悪意のあるインサイダーを迅速に検出・削除できます。Arbor Networksはまた、動的なインシデント対応、履歴分析、可視化、フォレンジクスについても業界屈指の分析機能を提供しています。Arbor Networksの目標は、企業のネットワークやセキュリティの担当部門に専門知識を深めてもらうこと、そして企業の「戦力増強」となるような製品を提供し、顧客が直面している問題を迅速に解決し、事業リスクを低減できるよう、ネットワークやセキュリティ状況の視認性を高めることです。

Arbor Networks最新のセキュリティ脅威およびインターネット・トラフィックのトレンドの技術的な洞察については、下記ウェブサイトおよびブログをご覧ください。
ウェブサイト:リンク
ブログ:リンク (英語)

また、業界唯一の革新的なインターネット監視システムATLAS®のデータに基づく調査、分析および知見については、 以下ATLASセキュリティー・ポータルをご覧ください。
ATLASポータル(英語):リンク

商標について:Arbor Networks、Peakflow、ArbOS、ATLAS、Pravail、Arbor Optima、Arbor Cloud、Cloud Signaling、Arbor Networks のロゴ、および Arbor Networks:Smart. Available.Secure. は Arbor Networks, Inc. の商標です。その他のブランド名はすべて各所有者の商標です。

本件に関するお客様からのお問い合わせ
アーバーネットワークス株式会社
TEL: 03-3525-8040
Email: japan@arbor.net

本件に関する報道関係の方のお問い合わせ
テキスト・ワンハンドレッド・ジャパン株式会社  中崎
TEL: 03-5210-1981
Email: TOKYOArborPressOffice@text100.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。