logo

三国志」ファン必見! 神戸“三国志祭”がPC、スマホで楽しめる  日本初、SNS投稿集約サービス“Wayin Hub(ウェイン ハブ)”を 利用しリアルタイム中継を実施

チャンネル銀河株式会社 2013年10月11日 11時01分
From PR TIMES

 2013年10月13日(日)・14日(月・祝)

ドラマ・エンターテインメントチャンネル「チャンネル銀河」は、10月13日(日)、14日(月・祝)に兵庫県神戸市新長田地区で開催される“三国志祭”に出展します。また、イベント期間中「チャンネル銀河」の“三国志祭”特設ページでは、日本で初めてSNS投稿集約サービス“Wayin Hub(ウェイン ハブ)”を使い、会場の模様をリアルタイムに配信します。




ドラマ・エンターテインメントチャンネル「チャンネル銀河」(チャンネル銀河株式会社:東京都千代田区、代表取締役社長:関本好則)は、10月13日(日)、14日(月・祝)に兵庫県神戸市新長田地区で開催される“三国志祭”に出展します。

また、イベント期間中「チャンネル銀河」の“三国志祭”特設ページ(リンク)では、日本サード・パーティ株式会社が提供するSNS投稿集約サービス“Wayin Hub(ウェイン ハブ)”を使い、三国志ファンで盛り上がる会場の模様をリアルタイムに配信します。“Wayin Hub”が日本で使われるのは、今回が初となります。

“三国志祭”は、漫画「三国志」の作者、横山光輝の出身地・神戸で毎年開催されるイベントで、JR新長田駅からKOBE三国志ガーデンまでをメイン会場として、三国志にまつわる催しが会場各所で行われます。

チャンネル銀河では、中国ドラマ『三国志 Three Kingdoms』を放送中。総製作費25億、製作期間6年を投じて製作され、中国ドラマ史上最高の傑作といわれるこの作品が、三国志ファンの注目を集めており、今後も三国志関連の番組を継続的に放送することから、今回の出展となりました。

イベントに合わせ開設するチャンネル銀河“三国志祭”特設ページでは、中国ドラマ『三国志 Three Kingdoms』のプロモーション映像を配信するほか、イベント会場で撮影投稿した写真をSNS投稿集約サービス“Wayin Hub”を利用してリアルタイムにアップ。会場に足を運べない三国志ファンに、PCやスマートフォンなどで、イベントの様子をお楽しみいただきます。

神戸“三国志祭”のチャンネル銀河ブースでは、55インチのモニターでこの特設ページを表示。会場各所の模様をリアルタイムで一覧表示することで、来場者が各イベントの混雑具合や進行状況を把握できるなどナビゲーション機能としてもご利用いただきます。

■中国ドラマ『三国志 Three Kingdoms』
 中国/2010年/全95話/二ヶ国語 
出演:ルー・イー、ニー・ダーホン、ユー・ホーフェイほか
※ 放送日時は、「チャンネル銀河」ホームページ(リンク)でご確認下さい。
※ その他の番組(映画「三国志」、ドラマ「曹操」「三国演義」、アニメ「蒼天航路」他)の詳細については、こちらをご覧下さい。
 リンク


■クラウドサービスWayin Hub(ウェイン ハブ)とは
Twitterを初めとするSNS上での投稿から自社の商品やサービスに関するツイートを抽出してリアルタイムに表示する「SNS連携マイクロサイト」を作成できるクラウドサービス。
参考URL:リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。