logo

◎comiXologyがVIZ Media Europeとデジタル・マンガ配信契約を締結

comiXology 2013年10月10日 10時10分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎comiXologyがVIZ Media Europeとデジタル・マンガ配信契約を締結

AsiaNet 54555
共同JBN 1175(2013.10.10)

【ニューヨーク2013年10月10日PRN=共同JBN】comixology.comでiPhone、iPad、Android、Kindle Fire、Windows 8、ウェブを使って4万タイトルのコミックとマンガを楽しむことができる有力なクラウドベースのデジタルコミック・プラットフォームであるcomiXologyは10日、VIZ Media Europeおよびそのフランス子会社のKazeとマンガ・デジタル配信契約を発表した。読者はKazeが保有する豊富なフランス語マンガコンテンツをcomiXologyのモバイルアプリとウェブサイトを通じて、欧州の主要なフランス語圏諸国で購読できる。

日本の大手マンガ出版社の集英社と小学館の子会社であるVIZ Media Europeと欧州ライセンサーのネットワークのマンガコンテンツもパートナーシップの拡大に伴い、comiXologyプラットフォーム上で購読できるようになる。

comiXologyの創設者兼最高経営責任者(CEO)であるデービッド・ステインバーガー氏は「Kazeとその親会社VIZ Media Europeとのパートナーシップを通じて、われわれはcomiXology上で欧州の読者に販路を拡大し、フランス語のマンガ作品の楽しみを提供できることを誇りに思う。マンガを含むすべての形式でコミックをあらゆる場所のあらゆる人々に提供することが前々からわれわれのミッションであり、素晴らしいパートナーと今回提携できて、この目標達成に大きく近づくことになる」と語った。

VIZ Media Europeの成田兵衛CEOは「comiXologyのプラットフォームに加わることを非常にうれしく思う。デジタル・プラットフォームにあるコンテンツのインテグリティーを尊重したうえでマンガコンテンツ市場を世界中に広めるという、われわれが共有する理念は完全に補完的である。われわれは出版社として、あらゆる地域のあらゆる人々とマンガへの情熱を共有し、読者が当社のタイトルをデジタルで探し出し、読み、楽しむ機会を得られることを望んでいる。comiXologyは、われわれがこのミッションを世界規模で達成できることを支援する最適なパートナーの1社である」と語った。

comiXologyがKazeと今回締結したデジタル配信契約によって、集英社、小学館、白泉社、角川書店、秋田書店、スクウェア・エニックス、一迅社を含む日本の多数の大手出版社からのフランス語マンガコンテンツは、Apple iOS、Google Android、Amazon Kindle Fire、ウェブなどのcomiXologyのマルチプラットフォーム・モバイルアプリとウェブサイトで購入することが可能になり、専用ビュアーで右から左へページを繰りページ全体を読める体験が実現する。

契約を記念して、フランス、ベルギー、ルクセンブルク、スイス、モナコなどのフランス語圏の欧州諸国で、10日から以下のタイトルが購読可能となる。

Vampire Hunter D(吸血鬼ハンターD)タカキサイコ、菊池秀行
Gate 7(ゲート7) CLAMP
K-On!(けいおん) かきふらい
La Traversee du Temps(時をかける少女)琴音らんまる、筒井康隆
Le Fleuve Shinano(しなの川), 上村一夫、岡崎英生
Summer Wars(サマーウォーズ)貞本義行
Tensai Family Company(天才ファミリー・カンパニー)二ノ宮知子
Drug & Drop(合法ドラッグ)CLAMP
Les Mysterieuses Cites d'Or(太陽の子エステバン)トマス・ブーベー
Flander's Company(フランダースの犬)トッド

Blue Exorcist(青の祓魔師)、Ikigami(イキガミ)、Toriko(トリコ)、Beelzebub(ベルゼブブ)、Black Lagoon(ブラックラグーン)、Dengeki Daisy(電撃デイジー)など他の人気作品は今秋から、comiXologyプラットフォームで購読できる。

▽comiXologyについて
comiXologyは、コミックを探し出し、購入して読む楽しみを、これまでにないほどに大きくするクラウドベースのデジタルコミック・プラットフォームを提供することによって、コミック本やマンガ業界を改革した。comiXologyのGuided View(商標)閲覧技術はコミック本メディアを臨場感あふれる映画のような体験に変化させ、comiXologyは2011、2012の両年で、総合iTunesトップ10のiPadアプリの1つになった。comiXologyは米国と独立クリエーターのトップ75の出版社に加え、フランスの大手出版社のコミック本およびマンガコンテンツを幅広く提供しているが、地球上のすべての人がコミック本ファンになるまで立ち止まることはない。株式非公開のcomiXologyはニューヨーク市に本社を置き、ロサンゼルス、パリにオフィスを構えている。詳細はウェブサイトリンクを参照。

▽VIZ Media Europeについて
フランスのパリに本社を構えるVIZ Media Europe(VME)は欧州、中東、アフリカで日本のアニメーション・エンターテインメントとマンガ(グラフィック・ノベル)の育成、マーケティング、流通の管理を専門としている。VMEはマンガおよびアニメーションにおける日本最大のクリエーター、出版社、ライセンサーである集英社、小学館、小学館集英社プロダクションが所有し、あらゆる年代の消費者のために最も人気がある日本のマンガとアニメーションの使用権を包括的に流通させ、ライセンスを付与し、さらにプロモーションしている。VMEはマンガ、消費者製品、DVD、音楽を含む総合的な製品ラインを管理する。VMEが現在保有する使用権には、BEELZEBUB(ベルゼブブ)、BLACK LAGOON(ブラックラグーン)、BLUE EXORCIST(青の祓魔師)、BLEACH(ブリーチ)、BLUE DRAGON(ブルードラゴン)、DEATH NOTE(デスノート)、HAMTARO(とっとこハム太郎)、JEWELPET(ジュエルペット、フランスだけで配信)、KILARI(キラリン☆レボリューション)、KUROKO'S BASKET(黒子のバスケ)、MAGI(マギ)、A PENGUIN'S TROUBLES(ペンギンの問題)、TENKAI KNIGHTS(展開騎士)、TIGER & BUNNY(タイガー&バニー)、ZOIDS GENESIS(ゾイドジェネシス)などがある。

▽Kaze Mangaについて
Asukaは2003年に創設され、当初はマンガの父、手塚治虫のブラックジャックなどクラシック作品を専門とした。その後Asukaは少女マンガの発刊を開始。日本のアニメーションのフランス市場のリーダーであるKazeが2007年に買収、2つのレーベルは共通戦略を展開して、マンガとDVD作品(Gunslinger Girl=ガンスリンガー・ガール、Crossing Time)を発売した。両ラベルは2009年に、マンガおよびアニメーションにおける日本最大のクリエーター、出版社、ライセンサーである集英社、小学館、小学館集英社プロダクションによって買収され、この3社のフランス子会社VIZ Media Europeに統合された。Asukaは2010年、Boy's Loveレーベルの名称となり、Kaze Mangaブランドは、すべてが少女、少年、青年の作品のために作成された。Kaze Mangaは150以上の作品を擁し、6番目に大きなフランスのマンガ出版社となった。同社の代表作品の中には、Toriko(トリコ)、Beelzebub(ベルゼブブ)、Blue Exorcist(青の祓魔師)、Beyblade(ベイブレード)、Ikigami(イキガミ)、Dengeki Daisy(電撃デイジー)、Happy Marriage(はぴまり)、Hokuto no Ken(北斗の拳)、Chopperman(チョッパーマン)、Rock Lee(ロックリー)がある。詳細はウェブサイトリンクを参照。

▽問い合わせ先
Meredith Gandy,
+1-646-568-3238,
mgandy@360pr.com

ソース:comiXology

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。