logo

“世界初”浮体式潮流・風力ハイブリッド発電 [skwid] の落成式を開催します

佐賀県 2013年10月10日 09時52分
From Digital PR Platform


 県では、再生可能エネルギーの加速度的普及を推進しており、その一環として、海洋再生可能エネルギーの実用化に向けた取組を進めています。
 このような中、本年5月、三井海洋開発株式会社の“世界初” 浮体式潮流・風力ハイブリッド発電 [skwid](スクウィッド)の実証事業が佐賀県海域で実施されることが正式に決定し、このたび、[skwid]の建造が完了して、本県海域での実証事業の準備が整いましたので、下記のとおり、落成式を開催します。

※[skwid]とは、イカの英語呼称。地域のブランドである呼子のイカにちなんで世界に羽ばたくよう願いをこめて名付けられました。



1 日時
 平成25年10月17日(木曜日) 13時~13時40分

2 会場
 佐賀県唐津市呼子町加部島 杉の原放牧場 特設会場

3 内容
 (1)開会
 (2)式辞
 (3)建造経過報告
 (4)来賓祝辞
 (5)セレモニー(テープカット等)
 (6)閉会

4  出席者(敬称略)
 佐賀県知事 古川 康
 三井海洋開発株式会社 代表取締役 社長 宮崎 俊郎
 佐賀県海洋再生可能エネルギー協議会 会長 川嵜 和正
 (佐賀玄海漁業協同組合代表理事組合長)
 他

5 主催
 佐賀県、三井海洋開発株式会社

6 その他 
 天候の影響等により変更があった場合も含め、式典の詳細につきましては、前日の夜10時に県のホームページに掲載します。
 URL:リンク
 佐賀県HP→しごとと産業→新エネルギー関連→海洋再生可能エネルギー


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。