logo

ECLIPSEカーナビ2013年秋モデル つながる機能でもっと「使いやすく」「安全に」 自然な対話で目的地を絞り込めるカーナビ 発売

富士通テン株式会社 2013年10月08日 13時00分
From PR TIMES

~センターサーバーで音声や意味を分析、駐車場の満空状況や天気予報まで調べられる~

富士通テン(株)(本社:兵庫県神戸市 代表取締役社長:重松 崇 資本金:53億円)は、
「ECLIPSE(イクリプス)」カーナビゲーションシステム「AVN」の新商品として、普段使いの自然な言葉で話しかけると
検索結果を音声で答えてくれる、対話しながら目的地を絞り込める「Zシリーズ」3機種と、
カンタン操作お手頃価格の「AVN Liteシリーズ」3機種を、販売子会社富士通テン販売(株)より11月上旬に発売します。



【新商品の主な特長】
Zシリーズ3機種 「AVN-ZX03i」「AVN-Z03iW」「AVN-Z03i」
「Wi-Fi(R)」接続機能(国内市販初(*1))や「MirrorLinkTM」対応機能で、スマートフォン(以下スマホ)と連携。
スマホでセンターサーバーとつないで、自然な対話で最新のコンテンツから施設を検索できたり、分からない操作を
自動でサポートしてくれるなど、つながる機能を核に「使いやすさ」と「安全」をさらに進化させました。
もっと使いやすく安全に
●自然に対話しながら目的地を絞り込める、
新アプリケーション(以下 アプリ)「CarafL(カラフル)」(音声対話型エージェント) New!
●困った時には自動操作でサポートしてくれる、取扱説明書の新アプリ「どこでもサポート」 New!
●操作範囲が広がった、高速レスポンスの「フリック & ドラッグ」 New!
●ITSスポットから送られてくる交通情報を受信「DSRC」対応 New!
●見やすい、操作しやすい9型大画面(当社7型比 約1.8倍)(AVN-ZX03i)
もっと自分好みにジャストフィット
●7型ワイドパネルを追加、選べる3サイズ「9型」「7型ワイド」「7型」 New!
●選べる画面デザイン「地図デザイン5パターン」「メニューデザイン4パターン」 New!
●ハードスイッチの照明を210色から設定できる「バリアブルLED」(AVN-ZX03i) New!
もっとドライブを楽しく
●新アプリ「Drive Studio」で、富士通(株)のクラウドサービス「My Cloud」に対応。自宅パソコンの音楽や写真を車で再生 New!
●4個のスピーカでも5.1chサラウンドのような音響空間を再現する「バーチャルシアター」 New!

AVN Liteシリーズ3機種「AVN-G03」「AVN133MW」「AVN133M」
「キレイ」にこだわったスマートナビ「AVN-G03」
●直射日光補正やバックライトを制御するLSI「Vivid(ヴィヴィッド) View(ビュー) Processor(プロセッサ)TM 3」
●充実のナビ機能、超圧縮技術「Lフォーマット」
カンタン使いやすいシンプルナビ「AVN133MW」「AVN133M」
●7型ワイドパネルを追加、選べる2サイズ「7型ワイド」「7型」 New!
●よく使う項目は大きく表示「シンプルメニュー」
●携帯電話方式 or 50音直接入力方式 選べる文字入力方式 New!

【新商品一覧】

Zシリーズ

型名 AVN-ZX03i
商品名 メモリーナヒ゛ケ゛ーション内蔵 SD/DVD/Bluetooth/Wi-Fi/地上デジタルTV 9型WVGA AVシステム
希望小売価格(税込) オープン価格
発売日 11月上旬

型名 AVN-Z03iW
商品名 メモリーナヒ゛ケ゛ーション内蔵 SD/DVD/Bluetooth/Wi-Fi/地上デジタルTV 7型WVGA AVシステム
希望小売価格(税込) オープン価格
発売日 11月上旬

型名 AVN-Z03i
商品名 メモリーナヒ゛ケ゛ーション内蔵 SD/DVD/Bluetooth/Wi-Fi/地上デジタルTV 7型WVGA AVシステム
希望小売価格(税込) オープン価格
発売日 11月上旬

AVN Liteシリーズ

型名 AVN-G03
商品名 メモリーナヒ゛ケ゛ーション内蔵 DVD/CD/地上デジタルTV 7型WVGA AVシステム
希望小売価格(税込) オープン価格
発売日 11月上旬

型名 AVN133MW
商品名 メモリーナヒ゛ケ゛ーション内蔵 CD/ワンセグ 7型WVGA AVシステム
希望小売価格(税込) オープン価格
発売日 11月上旬

型名 AVN133M
商品名 メモリーナヒ゛ケ゛ーション内蔵 CD/ワンセグ 7型WVGA AVシステム
希望小売価格(税込) オープン価格
発売日 11月上旬

オプション(周辺機器)

型名 BEC113
商品名 ECLIPSE専用バックアイカメラ
希望小売価格(税込) オープン価格
発売日 11月上旬

型名 BEC113G
商品名 汎用(RCAタイプ)バックアイカメラ
希望小売価格(税込) オープン価格
発売日 11月上旬

型名 DSRC113
商品名 アンテナ分離型DSRCユニット
希望小売価格(税込) 45,000円
発売日 11月上旬

型名 MAS113
商品名 ハンズフリー用 マイク&スイッチ
希望小売価格(税込) 2,000円
発売日 11月上旬

【企画意図】
ECLIPSEのカーナビは、楽しいドライブの全ては「安全」であり、それを実現するには「操作しやすい」「見やすい」
「案内が分かりやすい」「行きたい場所がすぐに探しだせる」といった「使いやすさ」が基本との考えで商品開発を進めています。
これまで商品化してきた、視界を妨げずエアバッグの動作にも影響を与えない「AVN」というカタチ。曲がる700m手前から段階的に
お知らせするきめ細かな音声案内。画面に直射日光が当たっても見やすさを確保する画像補正LSI「VVP3」などがその一例です。

今回発売する新商品では、新しいアプリ「CarafL(カラフル)」(音声対話型エージェント)を使い、スマホでカーナビとセンターサーバ
ーをつないで、エージェントと自然に対話しながら行きたい施設を探し出し、目的地に設定することができます。
音声で対話するので、表示画面を確認するために視線移動を減らすことができ、安全運転に寄与できます。
センター型の音声対話サービスによって、複数の言葉が含まれていたり、定型の単語を使わない話し言葉であっても、
意味を理解して検索を行うことができます。検索の結果に対話形式で新たな条件を追加して、対象を絞り込むこともできます。
「空いている駐車場」といったリアルタイムな情報や天気予報などを「人と対話するような手軽さ」で入手できるため、
ドライバーの利便性向上とストレス軽減にもつながります。

また、初心者の方にもカーナビを安心して使っていただけるよう、取扱説明書を使って操作をアシストする専用アプリ、
「どこでもサポート」を提供します。
この他、富士通(株)の提供する「My Cloud」サービスと連携。専用アプリ「Drive Studio」(富士通提供)を使い、
スマホや自宅のPCに保存されている写真や音楽を、車の中で楽しむことができます。

「センターとつながる」「スマホとつながる」。ECLIPSEは、富士通グループのICT技術を生かして、様々な「つながる機能」を
充実させていくことで、カーナビを使う全ての方々に「使いやすく」「安全」な商品を提供し、「ドライブをもっと楽しくアクティブに」
し続けてまいります。

【新商品の詳細】

対話で目的地を絞り込めるナビ 「Zシリーズ」  「AVN-ZX03i」/「AVN-Z03iW」/「AVN-Z03i」 

■自然に対話しながら目的地を絞り込める、新アプリ「CarafL」(対話型エージェント) New!
・専用アプリ「CarafL(カラフル):Car-centric life Assistive Friend Link」(無料)をインストールしたスマホとカーナビをWi-Fiで
 つなぐことで、音声で施設を探したり、目的地を設定したりすることができます。
・カーナビ専用のマイクに話しかけると、発話した音声をセンターサーバーで解析し、定型単語でなくても意味を理解し、
 検索結果を音声で知らせます。
・検索結果に新しい条件を付与して絞り込むことができます。
・天気予報や、リアルタイムな駐車場の満空状況も検索ができます。
・独自のノイズ除去技術により、高速道路を走行中のロードノイズやエアコンの作動音などのノイズ環境下でも、
 高い認識率を確保できます。
・音楽の再生中に発話ボタンを押すと、再生中の曲がミュートし音声認識の精度を高めることができます。

<対話の例>D:ドライバー  A:エージェント
 D:近くに駐車場ない?
 A:「●●m先に●●駐車場があります。ただ今満車です。」
 D:空いているところは?
 A:「●●m先に●●駐車場があります。」
 D:そこに行く
 A:「カーナビに目的地を転送します。」

(注)「AVN-Z03iW」/「AVN-Z03i」は別売りのマイク&スイッチ「MAS113」が必要です。
   対応するスマートフォンの詳細は、ECLIPSEホームページでお知らせしてまいります。

■取扱説明書の新アプリ「どこでもサポート」で、困った時には自動操作でサポート New!
専用アプリ「どこでもサポート」(無料)を使い、分からない操作の項目をスマホの画面で選択すれば、自動でカーナビの画面を遷移して表示します。カーナビ操作に不慣れな方に便利です。(別紙プレスリリース参照)

■操作範囲が広がった、高速レスポンスの 「フリック & ドラッグ」 New!
スマホのようなフリック・ドラッグ操作が地図画面だけでなく、メニュー画面や文字入力でも使えます。
スピーディーなスクロール動作にもしっかり追従するのでストレスフリーで操作できます。

■ITSスポットから送られてくる交通情報を受信  「DSRC」対応  New!
ITSスポットから送られてくる、道路上の渋滞や事故、合流などの情報をリアルタイムでカーナビの画面に表示します。
(注)別売のETC一体ITSスポットサービス対応DSRCユニット「DSRC113」が必要です。

■「Wi-Fi」でつながる!スマホ内の対応アプリとカーナビが簡単連携 New! 国内市販初(*1)
国内市販品で初めてカーナビにWi-Fiを搭載。スマホとカーナビを「Wi-Fiテザリング」でつなげられるため、多くのスマホと
簡単に接続することができます。
今回は、音声認識アプリ「CarafL」(音声対話型エージェント)、取扱説明書アプリ「どこでもサポート」をWi-Fiでつないで
使うことができます。

■「MirrorLink」でつながる!スマホ内の対応アプリをカーナビの画面に表示して操作できる New!   
MirrorLink対応のスマホとつなげば、スマホの画面に表示される内容をカーナビの画面に表示して、操作することができます。
カーナビの大きな画面で確認できるので、操作がしやすく便利です。
今回は、My Cloud連携新アプリ「Drive Studio」(富士通提供)をはじめ、既にリリースしている「Drive Port」「どこCar」
「Carニュースリーダー」もMirrorLink対応版をリリース。MirrorLink機能対応スマホから使用できます。
(注)今後発売が予定されている各通信事業者の「Mirrorlink機能対応スマートフォン」が必要です。
   対応機種は適合検証が確認でき次第、弊社HPにてお知らせしてまいります。
   スマホとの接続には別売の接続コード(USB111/AVN-ZX03iには付属)および、各通信事業者から発売されている
   USBコードが必要です。

■センターサーバーから新しい施設の情報をダウンロードできる「施設情報配信」 New!
新しくできた「コンビニ」と「ガソリンスタンド」の情報をダウンロードしてナビに追加できます。今後、配信する施設の種類を
充実させていきます。

■9型大画面(AVN-ZX03i) 
・当社7型商品と比べ、画面サイズ約1.8倍の大画面です。ボタンが大きく押しやすい、地図上の文字が大きくぱっと見て
 分かりやすいなど、安全運転に寄与します。
・大画面で迫力の映像を楽しめます。
・車種別専用取付キットを用意。インパネにジャストフィットします。
 現在取り付けできる車種は、トヨタ「フ゜リウス」ホンタ゛「N BOX」ニッサン「セレナ」など22車種(業界最多(*1))です。

■直射日光補正LSI「Vivid(ヴィヴィッド) View(ビュー) Processor(プロセッサ)TM 3」搭載で視認性向上 
「E(イー)-(-)iSac(アイザック) Display(ディスプレイ)」で、太陽光によるディスプレイの視認性低下を大幅に改善。前面部に
設置したセンサーで感知する光量に応じて色や明るさの濃淡の段階やコントラストを自動補正。太陽光などによる反射で
画面が白っぽく見えにくくなってしまうという問題を解消し、安心・安全のドライブをサポートします。
E-iSac:Eclipse intelligent Sunlight automatic control

■細街路案内機能
道幅5.5m未満の細い道(細街路)の規制データ(一方通行情報など)を収録。目的地付近の細街路も、交差点拡大図とともに
直近まで音声案内します。

■「地図更新(1回無料)」 New!
更新データを、3回(3年分)のうち1回を無料でご利用いただけます。
(注)ご提供の方法については決まり次第、弊社HPにてお知らせしてまいります。

■「7型ワイドパネル」を追加、選べる画面サイズ「9型」「7型ワイド」「7型」 New!
ワイドサイズの開口部にジャストフィットする「7型ワイドパネル」を設定しました。9型大画面から7型まで、好みに応じて選択が
できます。

■選べる画面デザイン「地図デザイン5パターン」「メニューデザイン4パターン」 New!
地図デザインは「ベーシック」「ビビット」「WEB調」「文字強調」「ダーク」の5パターンから、メニューは「3D表示」「ピクト表示」など
4パターンから好みに応じ設定することができます。自分にあった見やすい画面表示で快適ドライブをサポートします。

■ハードスイッチの照明を210色から設定できる「バリアブルLED」(AVN-ZX03i) New!
本体のハードスイッチのイルミネーションを210色の中からチョイスし、自分好みに演出することができます。

■富士通(株)のクラウドサービス「My Cloud」に対応。
 新アプリ「Drive Studio」(富士通提供)で、自宅パソコンの音楽や写真を車で再生 New!
富士通(株)が提供する個人向けクラウドサービス「My Cloud」の機能の一部をカーナビでも利用できます。
自宅のパソコンに保存している写真や音楽データを、スマホを介してカーナビに取り込み再生できます。
急に聞きたくなった音楽をカーオーディオで聴くことができたり、写真に写ったGPS情報からカーナビの目的地が設定できたり、
さまざまな楽しみが広がります。
(注)「富士通パソコンFMVシリーズ(2012年10月モデル以降)」と、今後発売が予定されている各通信事業者の
   「MirrorLink機能対応スマートフォン」が必要です。
対応機種は、適合検証が確認でき次第、ECLIPSEホームページなどでお知らせしてまいります。

■4個のスピーカでも5.1chサラウンドのような音響空間を再現する「バーチャルシアター」  New!   
音響心理学を活用し、既設の4個のスピーカで5.1chの迫力の音響空間を再現します。
音源に含まれるセンター成分とウーファー成分を抽出して、仮想フロントスピーカーと仮想サブウーファーを生成するとともに、
足元にある音像を情報に持ち上げて前方から聴こえるように、音のデータを調整しています。

■「クルマでDS」対応
ニンテンドーDS(R)ソフト「クルマでDS」に対応。DSとカーナビをつなげば、カーナビの地図や位置情報と連携し、DSで目的地を
設定できたり、観光案内やご当地クイズなどを楽しめ、退屈な移動時間が大切な家族との楽しいコミュニケーションの場に
かわります。
(注)「クルマでDS」は「AVN-ZX03i」に付属、その他は別売りです。

AVN Liteシリーズ
  「キレイ」にこだわったスマートナビ  「AVN-G03」
  カンタン使いやすいシンプルナビ  「AVN133MW」/「AVN133M」

■直射日光補正やバックライトを制御するLSI「Vivid(ヴィヴィッド) View(ビュー) Processor(プロセッサ)TM 3」(AVN-G03)
上位機種「Zシリーズ」と同じディスプレイ「E-iSac Display」を搭載し、安心・安全のドライブをサポートします。

■充実のナビ機能、超圧縮技術「Lフォーマット」(AVN-G03)
・施設情報に「営業時間外」や「ドライブスルー」などの詳細情報も表示。店頭まで行かずに確認でき、便利です。
・交差点では、単なる通常地図の拡大ではなく“専用”拡大図を表示。運転のしやすさがアップします。

■地上デジタルTVフルセグ&ワンセグ搭載(AVN-G03)
上位機種「Zシリーズ」と同様、フルセグ放送に対応しています。

■「7型ワイドパネル」を追加、選べるサイズ「7型ワイド」「7型」(AVN133MW/AVN133M) New!
ワイドサイズの開口部にジャストフィットする「7型ワイドパネル」をLiteクラスにも設定しました。好みに応じて選択ができます。

■よく使う項目は大きく表示、「シンプルメニュー」 
メニュー画面などのよく使うボタンを大きく表示することで、「やりたいこと」が一目瞭然。
パッと見てわかりやすく、タッチしやすいので、スムーズに操作できます。

■携帯電話方式 or 50音直接入力方式 選べる文字入力方式(AVN133MW/AVN133M) New!
文字入力は携帯電話感覚で入力できる方式と、50音直接入力方式の選択が可能です。

■細街路案内機能
道幅5.5m未満の細い道(細街路)の規制データ(一方通行情報など)を収録。目的地付近の細街路も、交差点拡大図とともに
直近まで音声案内します。


【注釈】
(*1)2013年10月8日現在 富士通テン調べ

【商標について】
・Drive Studio、My Cloudは、富士通(株)の登録商標です。
・Wi-Fiは、Wi-Fi Allianceの商標または登録商標です。
・MirrorLinkはCar Connectivity Consortiumの商標または登録商標です。
・iPhone、iTunesは、Apple Inc.の商標です。
・Bluetooth(R)およびBluetoothロゴは米国Bluetooth SIG,Inc.の登録商標です。
・ニンテンドーDS、ディーエス/DSは任天堂の登録商標または商標です。(C)2012 Nintendo
・Naviconは株式会社デンソーの商標または登録商標です。 
・記載されている商品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

プレスリリース 
リンク

ECLIPSE商品のサイト
リンク


【報道関係お問い合わせ先】
富士通テン(株)コーポレートコミュニケーション室広報担当 角野(カクノ)、樽井(タルイ) TEL 078-682-2170[直通]

【お客様からのお問い合わせ先】
午前10:00~12:00、午後1:00~5:00 (土、日、祝日、弊社休業日を除く)
富士通テン(株)お客様相談窓口     TEL 0120-022210 [直通]

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。