logo

◎CPhIが「医薬品会社への売り込み力向上フォーラム」開催

UBM India 2013年10月07日 16時10分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎CPhIが「医薬品会社への売り込み力向上フォーラム」開催

AsiaNet 54517
共同JBN 1156 (2013.10.7)

【ムンバイ(インド)2013年10月7日】CPhIは「医薬品会社への売り込み力向上フォーラム(Better Sflling to Pharma Forum)」-戦略的提携を通じた価値の共同創出-を開催する。

「医薬品会社への売り込み力向上フォーラム」は医薬品パートナーとサプライヤーにトップ医薬品会社の「パートナー・オブ・チョイス」になるための知見を提供するCPhIとBeyond Groupの協力計画である。

 (Logo: リンク

医薬品業界の専門家によってフォーラムはパートナーがその過程で優先パートナーになれるように設計されている。

2日間のこの戦略フォーラムでは以下のような行動を通じてネットワーキングと知識が同じプラットフォームで出会う。

 *事例研究-成功している提携関係はどのようにつくり出されたかを読み解く。
 *その意思決定者を知る-インドと世界の医薬品業界の20人以上のトップ意思決定者とのネットワークをつくる。
 *その価値を示す-1企業として提携関係にどのように価値をもたらせるかを医薬品会社のトップ意思決定者に知らせる。
 *ラウンドテーブル-医薬品会社の首脳と自社の挑戦と障害について話し合い、勝利の戦略を話す。
 *タイタンの戦い-コインの両面、医薬品会社の期待とパートナーの挑戦を見る。

「医薬品会社への売り込み力向上フォーラム」はインド・ムンバイのノボテルで2013年12月11-12日に開催される。

会うことができる重要な意思決定者には次のような人が含まれている。

*ランジット・シャハニCEO、ノバルティス・インド
*ニハル・メド上級役員兼戦略ソーシング・調達責任者、Dr Reddy’s Laboratories
*ムケシュ・P・クマール役員兼臨床研究責任者、サノフィ・アベンティス
*ダモダール・マントリIT、BPE担当役員、Dr Reddy’s Laboratories
*ライアン・ビーガス・サプライチェーン・調達担当副社長、Watson Pharma
*チラグ・トリベディ・プロジェクト管理・戦略構想担当アソシエート・ディレクター、サノフィ・アベンティス
*ティム・カミンズCEO、IACCM
*ミハエル・ヘンケ教授兼学科長、ドルトムント技術大学
*サミー・ラシェド元生産性・調達戦略世界責任者、ノバルティスAG
*ジル・ブロー元最高調達責任者、ノバルティスAG

詳細は リンクへ。

▽UBMインドについて
CPhI会議はUBMのブランドである。UBM(LSE: UBM)は食品、医薬品、エネルギー、不動産、航空、テレコムなどを含む業界にわたって21カ国で300以上のイベントを組織している。同社の専門知識はイベントの質の実証済みの保証である。

UBMインドは世界2位の独立系展示会組織会社であるUBM plcの子会社である。インドでは最大の見本市組織会社であり、国内の異なる場所で26の展示会に責任を負っている。また同社はインド全体での会議計画組織、貿易ジャーナルと雑誌の刊行に関わっている。詳しい情報はUBMインドのウェブサイト(リンク)へ。

▽Beyond Groupについて
Beyond Group AGは、戦略開発から価値の提供に至る生産性の過程全体で画期的な思考、実行指針を提供する経験と助言の幅広い基盤にクライアントの企業が近づけるようにする学術界、業界専門家協会、ネットワーク実践者、コンサルタントの確立されたスポンサー、パートナーから力を与えられ、サポートされている影響力の強い上級経営者、思考リーダーで構成されている。リンク

▽問い合わせ先
Suvidha Shetty
+91(0)22-6172-7001
conferences-india@ubm.com

ソース:UBM India

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事