logo

「リベルターブル」赤坂ブティックにて「新甘泉」と「なつひめ」のフレンチデザートを販売

鳥取県 2013年10月07日 12時37分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013年10月03日

鳥取県商工労働部兼農林水産部 市場開拓局市場開拓課

食のみやこ鳥取県
「リベルターブル」 赤坂ブティック
10月5日(土)新店舗オープンにあわせ
「新甘泉」と「なつひめ」のフレンチデザートを期間限定販売

鳥取県(平井伸治知事)は、首都圏における鳥取県農産物の情報発信の一環として、梨の新品種「新甘泉(しんかんせん)」と「なつひめ」を使い、今注目の森田一頼シェフによってフレンチデザートを開発しました。

梨の世界では50年周期で「二十世紀」、「幸水」といった梨のスーパースターが生まれており、「幸水」から約50年後に鳥取県で誕生した品種が「新甘泉(しんかんせん)」と「なつひめ」です。青梨の代表「二十世紀」と甘みの強い赤梨「筑水(ちくすい)」のDNAを引き継いだ高品質な梨です。

抜群の甘さにシャリシャリとした食感をもつみずみずしい「新甘泉(しんかんせん)」と、爽やかで上品な甘さに適度な酸味をもつ「なつひめ」。

この梨2品種の良さを森田一頼シェフが独自の感性によって引き出し、生菓子の「クレームキャラメル」や「ブランマンジェポワール」、焼菓子の「タルト新甘泉」や「ケイクキャラメル」など、多彩な美的デザートに仕上げました。

今回、森田一頼シェフがオープンする新店舗「リベルターブル」赤坂ブティックにて、2013年10月5日(土)から18日(金)まで期間限定で販売いたします。鳥取梨の新たな一面をぜひご賞味ください。

◇2013年10月5日(土)12:00 OPEN◇
 
 Libertable AKASAKA Boutique  (リベルターブル 赤坂ブティック)
 住所/〒107-0052 東京都港区赤坂2-6-24 1F
 交通/地下鉄千代田線「赤坂」駅より徒歩約1分

◎森田 一頼(もりた かずより)シェフ
 2004年渡仏し、数々のレストラン、パティスリーで技術を習得。
 2008年帰国後「ランベリー」シェフパティシエに就任。
 2010年7月に南青山にレストラン「リベルターブル」をオープン。
 独自のフランス美的料理が評判を呼び、今注目を集めている。

■新甘泉・なつひめFacebookページ
 リンク
■食のみやこ鳥取マルシェ
 リンク
■食のみやこ鳥取県
 リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。