logo

日本タッパーウェア、赤ちゃんの成長に合わせて離乳食をサポートする「ベビー離乳食ステップアップセット」新発売!

日本タッパーウェア株式会社 2013年10月01日 17時32分
From Digital PR Platform


調理から保存・収納まで、食周りを中心とする上質なライフスタイルをトータルにサポートするハウスウェアメーカー、日本タッパーウェア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:アルバート・ボッシュ)は、お子さまの成長段階に応じて離乳食の準備をサポートする「ベビー離乳食ステップアップセット」を10月1日(火)に発売いたします。
毎日の離乳食作りをしっかりサポートする調理アイテムと、赤ちゃんの成長にあわせて食べやすいように設計された食器の、全部で7アイテム。
「手軽で早く」「外出時にも持ちやすく」など現代ママのライフスタイルに合わせたスターターセットです。
成長に合わせたレシピリーフレット付きで、ギフトボックスに入っているので出産のお祝いにも最適です。


初めてで心配がいっぱいの離乳をタッパーウェアがサポート!
◆ベビー離乳食ステップアップセット◆   ¥10,500(税込)

(1)離乳食作りを時短、簡単サポート
「煮る」を電子レンジで素早く、「ペーストする、刻む」はスピーディーチョッパーで。
フリージングの作り置きも活用すればさらに手間が省けます。成長段階に合わせたレシピリーフレットも入っています。

・タッパーウェーブ2000丸型(小)
→野菜を茹でたり、おかゆ作りに。
電子レンジで簡単・スピーディーに。

・スピーディーチョッパー(シール付)
→少量のペーストやみじん切りが簡単
→シール(フタ)付きで、カットしたものの保存も

・フリーザーメイトS♯1(2)
→少し多めに作ってフリージング



(2)赤ちゃんの「食べる」をしっかりサポート
離乳開始からの「フィーディング(親が与える)」は扱いやすく、赤ちゃんにも馴染みやすい道具を。
そして「お子さんが自分で食べるトレーニング」は赤ちゃんにとって握りやすく使いやすい道具をそろえました。
携帯に便利なシールやケース付など嬉しい機能がいっぱいです。

・フィーディングボール
→持ち手をしっかり持ちながら、赤ちゃんに食べさせることができる
→大きなタブ付きで開けやすい


・フィーディングスプーン(ケース付)
→スプーンの先は口当たりが優しく、初めての離乳食もスムーズに。
→ケース付なので、外出時にも便利。


・トレーニングカトラリーセット(ケース付)
→ゆるやかなカーブを描いた形状で、握りやすく裏側の突起を指でしっかり押さえることが可能。
→ケース付きなので、外出時にも対応。


・プレート
→仕切り付きでバラエティに富んだ盛り付けができ、離乳食終了後も長く使うことができる。
→シール付きなので持ち運びもOK.
→トレーニングカトラリーはプレートにひっかけて使える。



◆ベビー離乳食ステップアップセット内容(全7種)◆
(1)タッパーウェーブ2000丸型(小)
本体:直径14.8×高さ6.4cm 400mℓ
カバー:直径14.8×高さ2.7cm 170mℓ
カバーセット時の高さ:8.9cm

(2)スピーディーチョッパー(シール付)
直径10.8×高さ9.2cm 400mℓ
シールセット時:直径12×高さ6cm  

(3)フリーザーメイトS♯1
縦11.3×横7.5×高さ3.9cm 140mℓ  

(4)フィーディングボール
直径13.8×高さ5cm 240mℓ(シールは除く)

(5)フィーディングスプーン(ケース付)
長さ16.5×幅2×高さ1.4cm
ケース:縦17.5×横3.5×高さ3cm  

(6)トレーニングカトラリーセット(ケース付)
フォーク:長さ13.5×幅3×高さ2.1cm
スプーン:長さ13.5×幅2.6×高さ2.3cm
ケース:縦16×横7.5×高さ3.3cm  

(7)プレート
直径17.8×高さ3.6cm 350mℓ



★離乳食クラスも開催中!
タッパーウェアでは子育てママを応援するために、離乳食の作り方を教えるお料理クラスも全国で開催しています。 
詳細はコチラ リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。