logo

神田駿河台の自然を豊かに『明治大学と都市のエコロジカルネットワーク』シンポジウムを開催

明治大学 2013年10月01日 16時30分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013/10/01

明治大学

神田駿河台の自然を豊かに
『明治大学と都市のエコロジカルネットワーク』シンポジウムを開催
地元の産・学・官でパネルディスカッション

  明治大学 科学技術研究所(多摩丘陵・里山研究ユニット)は、10月13日、神田駿河台の自然を豊かにするためにできることを考えるシンポジウム『明治大学と都市のエコロジカルネットワーク』を開催します。
 シンポジウムでは、神田駿河台に位置する明治大学、三井住友海上火災保険株式会社、千代田区の“産・学・官”と日本自然保護協会の4者で、明治大学の生物多様性キャンパス戦略や神田駿河台の自然の実態を踏まえ、地元の自然を豊かにするためにできることを検討します。
 また、シンポジウムの前には、御茶ノ水仲通りに面した地域に開かれた環境コミュニケーションスペース「ECOM駿河台(エコムスルガダイ)」と生き物に配慮した植栽の見学会を行います。

■ 「明治大学と都市のエコロジカルネットワーク」
 日 時:2013年10月13日(日)
     13時30分~16時30分
 場 所:明治大学 駿河台キャンパス(千代田区神田駿河台1-1)
      リバティタワー1階 リバティホール
 内 容:第一部(13時30分~14時30分)
      見学会「ECOM駿河台と植栽見学」
     第二部(14時30分~16時30分)
      シンポジウム
       *パネリスト : 亀山 章 氏(公財 日本自然保護協会理事長)
               浦嶋 裕子 氏(三井住友海上火災保険株式会社)
               島崎 友四郎 氏(千代田区役所)
       *コーディネーター : 倉本 宣 (明治大学農学部教授)
 申込み:一般参加可能。要申込み。
     [1]氏名(ふりがな)[2]年齢 [3]見学会参加の有無を明記の上、
          eco@isc.meiji.ac.jp へEメールをお送りください【10月11日(金)締切】

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事