logo

WEB GALLERY VOL.26 古川泰子展“details of light”

株式会社リクルートホールディングス 2013年10月01日 11時00分
From Digital PR Platform


株式会社リクルートホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 兼 CEO:峰岸真澄)が運営するギャラリー「ガーディアン・ガーデン( リンク )」では、2013年10月1日(火)より10月31日(木)の期間、『WEB GALLERY VOL.26 古川泰子展“details of light”』を開催いたします。

▼詳細はこちらから
リンク

▼ギャラリー情報はこちらから
リンク

――――――――――――――――――――
■『WEB GALLERY VOL.26 古川泰子展“details of light”』概要
――――――――――――――――――――
古川泰子は、風景を盗み取るという犯行的な意識で、被写体とカメラの間にある、ピンと張りつめた緊張関係をスナップ撮影した作品「まねのできない犯行」で第27回写真『ひとつぼ展』(2006年)に入選しました。
古川はこの入選以前から約10年間、一人の少女にレンズを向けています。少女の自由な行動に、次第に魅了されるのと同時に、その子の目の強さに呑み込まれるような怖さを感じ、「少女は私を異界に連れて行ってくれるようだ」と言います。大人になるにつれて溜め込んでしまいがちな感情や願望を、いとも簡単にさらけ出す少女の存在。そこに目を向ける事は、古川が自分自身と向き合う事と同じなのかもしれません。
今回、WEB GALLERYのために編集された“details of light”は、その少女を通して紡ぎだされた古川の新しい物語です。あたかも画面の中に現れる空間を自由に行ききするかのように、少女を案内役に、見る者も次第にこの世界の中へと誘われていきます。すぐに消えてしまいそうなおぼろげな光と共に、時間の流れの中で変化して行く少女の佇まいや風景が丁寧に撮影された新作。季節や場所を少女とともに旅するように、皆さんも、じっくりとお楽しみください。

――――――――――――――――――――
■プロフィール
――――――――――――――――――――
古川泰子 Yasuko Furukawa
1982年生まれ
日本大学芸術学部大学院 映像芸術専攻修士前期課程修了
現在はフォトグラファーとして広告制作会社に勤務

○受賞歴
2006年 第27回写真『ひとつぼ展』入選
2004年 第1回FOIL AWARD 入選

▼詳細はこちらから
リンク

▼ギャラリー情報はこちらから
リンク

――――――――――――――――――――
■ギャラリーについて
――――――――――――――――――――
リクルートホールディングスは、メセナ活動の一環として、東京銀座に「クリエイションギャラリーG8」と「ガーディアン・ガーデン」の2つのギャラリーを運営しています。
「クリエイションギャラリーG8」は、グラフィックデザインに焦点を当てたデザインギャラリー。「デザインとコミュニケーション」をテーマに、国内外を代表する作家から、先鋭的な送り手の作品をご紹介しています。
展覧会ごとに「クリエイティブサロン」というトークショーを開催するなど、作品だけでなく送り手の発想や行動の背景・過程を分かりやすくお伝えできるスペースを目指しています。
1985年に「G7ギャラリー」としてオープンして以来、広告・グラフィックデザイン・アートを通じて、来場者の方々に「コミュニケーション」の原点を考える場として親しんでいただいております。
また、「ガーディアン・ガーデン」は若手クリエイターに表現する「機会」と「場所」を提供することを目的に1990年にオープン。
グラフィック、写真を中心としたコンペティション・ギャラリーとして、公募展を中心に活動を展開しています。

▼ギャラリー情報はこちらから
リンク

▼リクルートホールディングスについて
リンク

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事