logo

WEBサイト解析から“次の一手”をサポートする、自動分析型アクセス解析 「sibulla(シビラ)Ver.8.0」30日間無料トライアル+初期費用無料キャンペーンを開始

ソフトバンク・テクノロジー株式会社(代表取締役社長CEO:阿多 親市、本社:東京都新宿区、以下SBT)は、本日より、WEBサイトの解析情報から自動分析を行い、管理者への「アドバイス機能」を備えたアクセス解析「sibulla(シビラ)Ver.8.0」の30日間無料トライアル+初期費用無料キャンペーンを開始しますので、お知らせします。



SBTでは、「sibulla」の取扱いにより、主要ターゲットでもある中堅、中小企業様向けにWEBアクセス解析サービスの展開を推進しております。既に実施している無料30日間トライアルキャンペーンに加え、今回新たに2013年10月31日(木)までの初期費用無料キャンペーンを実施することで、広告・SEOの改善機能を試してみたい方や、「自社PV数が分からないので料金が不安」という方などに、実際の導入効果を体験して頂けます。


◆「sibulla」について
「sibulla」は、2013年6月に業務提携を行った株式会社 環のASP型アクセス解析ツールです。サイト管理者の視点に立ち、解析結果の「使いやすさ」「わかりやすさ」を重視しており、従来の解析データを提供するだけでなく『解析結果をどう活かすか』という観点から”次の一手“をユーザに提示する、自動分析・アドバイス機能を特長としたサービスになります。

「sibulla」最大の特長である「アドバイス機能」は、日々の解析データの微妙な変化を独自のロジック(特許出願中)で集計し、項目ごとに次の一手のヒントとなる「アドバイスコメント」を表示する機能です。「ツールを導入しても、どこを見れば良いのかわからない」「データ・グラフは沢山あるが、次に何をすれば良いのだろうか」など、サイト管理者が悩みやすい部分について、『実際にどう活かすか』の視点からサポートします。

また、アクセス元の組織名を表示する、「ドメイン・組織名分析機能」も搭載しています。この機能では訪問ユーザがどの組織・教育機関からアクセスしているかのドメイン情報が企業名や学校名で表示されるため、どの企業や教育機関から注目されているか、一覧での把握が可能です。組織ごとにどのような閲覧経路を辿ったかを詳細に分析する「組織別ユーザ分析」機能と併せて、BtoBサイトにおける営業支援情報の一部として活用できます。
運用価格は利用サイトの月間PV(ページビュー)に応じた従量課金制で、10,000PV以下・月額6,300円から(税込/システム導入設定料10,000円/6ヶ月~)運用サイトの規模に合わせたプランにより、導入しやすい価格を実現しました。
導入時に複雑になりやすい初期設定についても、「全ページ同一タグ使用」「経路解析の設定不要」など、管理者の負担を軽減する仕様となっております。


1. アドバイス機能
日々のアクセス解析データの微妙な変化を独自ロジック(特許出願中)で集計。
項目ごとに次の一手を「アドバイス」します。
過去と現在の「アドバイス」を比較、経過の把握も容易です。

2. 組織名別ユーザ分析
ドメイン・組織名分析では、WEBサイトにアクセスしているユーザをドメイン名だけでなく、
組織名でも分析が可能です。どの企業から注目されているかの把握が容易になります。

3. その他の特長
・無料30日間トライアルキャンペーン中。トライアル中も全ての機能を、実際の導入時と
 同じようにご利用頂けます。(オプション料金機能は除く)
・SEO効果測定や直帰率の解析で、どのページがどれだけの効果を上げているのか、
 どのページが問題になっているのかを把握できます。
・メール配信機能、印刷機能搭載。毎週月曜日に更新されるアドバイス機能と連動、
 メールで過去と現在の経過を把握できます。メールは毎週月曜日に配信、週次レポート
 としても共有いただけます。

「sibulla」はこのような多彩な機能と特長により、サイト管理者の負担を軽減し、WEBサイトの運用価値を高めます。


▼ 本サービスに関する詳しい情報・お申込みはこちらをご覧ください。
リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。