logo

3DプリンターとCGでデジタル造形を仕事にしよう!『業界初!「デジタル原型師」育成オンライン講座 ~美少女フィギュア編~』を開講

~デジタルハリウッド、グリフォンエンタープライズ、東京リスマチック、ボーンデジタル、4社合同企画~

デジタルハリウッドでは、グリフォンエンタープライズ社、東京リスマチック社、ボーンデジタル社と4社合同による、【「デジタル原型師」育成オンライン講座】を10月よりデジハリ・オンラインスクールにて開講いたします。
デジタル原型師とは、これまでアナログで行ってきたフィギュアの原型制作を、CG制作ソフトを使用し行う仕事のことで、CGで制作をすることによってアナログでは難しかったシンメトリーの調整や、細かな修正を行うことが可能となります。フィギュアの制作現場はデジタル化が加速しており、今後多くの仕事が生まれることが予測されています。




 IT関連及びデジタルコンテンツの人材育成スクール[デジタルハリウッド]は、グリフォンエンタープライズ社、
東京リスマチック社、ボーンデジタル社と4社合同による、【「デジタル原型師」育成オンライン講座】を10月より
デジハリ・オンラインスクールにて開講いたします。

----------------------------------------------------------------------------------
●デジタル原型師とは?
これまでアナログで行ってきたフィギュアの原型制作を、CG制作ソフトを使用し行う仕事です。
CGで制作をすることで、アナログでは難しかったシンメトリーの調整や、細かな修正を行うことが
可能となる。
フィギュアの制作現場はデジタル化が加速しており、今後多くの仕事が生まれることが予測されています。
----------------------------------------------------------------------------------

 本講座は、フィギュア制作、デジタル造形を仕事にしたい方のためのオンライン講座で、
プロのデジタル原型師を育成することを目的とした、業界を横断した4社合同企画となります。
 デジタルハリウッドのクリエイター教育力と、グリフォンエンタープライズおよび東京リスマチック
の立体造形力、これらのノウハウが詰まったオンライン講座で効果的にスキルを修得し、自信作を制作・提出
すれば、グリフォンエンタープライズからプロのデジタル原型師としてデビューすることが可能です。

------------------------------------------------------------------------------
●プロのデジタル原型師としてデビューするための<3ステップ>
1.デジハリ・オンラインスクールで効果的にスキルを修得
2.作品を制作し、グリフォンエンタープライズにデータを提出
3.優秀者から随時デビュー!
※正社員、契約、インターン、成果報酬型等さまざまな雇用形態で就業頂けます。
------------------------------------------------------------------------------

 具体的には3Dデジタルスカルプティングソフト「ZBrush」を用いてキャラクターを制作していくことで、フィギュア制作に特化した3DCG制作手法と、3Dプリンターによる出力方法をオンラインで学びます。
しかも、受講生が講座内で制作するのはウドパートナーズが製作する2014 年放映の新作オリジナルアニメ「ウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル」となります。
当講座の受講生は、東京リスマチックのサポートにより、修了後は優待価格で3Dプリンティングも可能です。
デジタル原型師としての業務形態は、正社員、契約、インターン、成果報酬型等様々です。
本業から副業まで、CGや造形を仕事にする夢が広がります。

------------------------------------------------------------------------------
●「デジタル原型師」育成オンライン講座3つの特徴
1.「プロ原型師」としてデビューできる!
  業界横断4社合同企画、即デビューすることも可能です。
2.3DCG制作~3D出力までをカバーする、業界初の「デジタル原型師」育成講座!!
3.100%オンライン講座なので、忙しい方でも繰り返し何度でも受講できます!!!
------------------------------------------------------------------------------

【講座概要】
<受講対象者>
-現在アナログで原型製作を行っている方
-仕事の幅を拡げたいデジタルアーティスト 
-これからCGや造形を仕事にしていきたいと考えている方
-フィギュア業界で働きたい方
*CG制作未経験者でもPCが操作できれば受講可能です

<受講時間>
講座時間:約15時間

<受講料>
講座のみ :114,500円(税込)
⇒ 先着100名様限定価格:99,500円
ZBrush付属:200,600円(税込)
⇒ 先着100名様限定価格:170,600円

詳細はこちら:リンク

【カリキュラム内容】
第1部は、トレジャーフェスタ マスコットである万年ひよこの
「ぴよ」「ツタンらーめん」の2キャラクターの制作を通して、
ZBrushの使用方法と美少女原型の制作の基盤となる機能
を学びます。
第2部は、(C)ウドパートナーズが提供する
「ウィザード・バリスターズ」のキャラクターを制作しながら、
実践レベルの美少女フィギュア制作テクニックを修得します。

------------------------------------------------------------------------------------
-カリキュラム詳細
・メタセコイヤを使った3Dの基本
・ZBrushの基本的な使用方法
・原型制作実践
・素体の制作
 頭身あわせ/原寸サイズ調整/ボディラインの調整/ポージングラフ
・顔の制作
 輪郭/鼻/目/口
・衣装や小物の制作
 分割の意識/ラフの作成/皺のつけ方/キャストオフ
・髪の制作
 毛束でラフを作り、流れをつくる/ブラシで形を整える/ダイナメッシュ
・分割
 分割ライン特定の基本/隙間を埋める/ブーリアン/ダボとクリアランス
・出力データ作成
・データの納品方法
・出力後のチェック
------------------------------------------------------------------------------------

【会社紹介と本企画における役割】
デジタルハリウッド株式会社 :動画教材の作成 受講生サポート
株式会社グリフォンエンタープライズ :カリキュラム作成 講師派遣 採用
東京リスマチック株式会社 :3D出力サービス カリキュラム作成 講師派遣
株式会社ボーンデジタル: ZBrushの提供などのクリエイター支援

【デジハリ・オンラインスクール 紹介】
リンク
「デジハリ・オンラインスクール」は、母体である専門スクール「デジタルハリウッド」で
培ってきた実績あるカリキュラム、さらにはデジタルハリウッドの創設以来の理念である
産学協同」のコンセプトに基づく企業とのコネクションを積極的に活かしたカリキュラムを
学習することが可能なeラーニングスクール。
IT・デジタルコンテンツ産業で仕事をするために必要なスキルを習得するカリキュラムを、
スクールに通うことなく自宅のパソコンとインターネットで受講が可能。
双方向でのやり取りが可能なインターネットによるリアルタイム授業提供の仕組みを最大限に活かし、
ITスキルやデジタルコンテンツ制作スキルを身に付けたいと思っていても、近くにスクールがなく、
学ぶことができなかった全国の方々に新しい学びの場を提供している。

【株式会社グリフォンエンタープライズ】
2000年5月設立
美少女フィギュアを中心としたフィギュアメーカー。
企画から製造・量産、国内流通・海外流通までを一貫して行っており、自社製品だけでなく、
フィギュアのOEMも受諾している。
フィギュア・ガレージキットの当日版権イベント「トレジャーフェスタ」の主催者。
「MASTER FOSSIL」という別ブランドを持ち、等身大レプリカ・骨格標本を含めた恐竜や古生物等、
多種多様な化石等を販売しつつ、自社発掘・採掘も行う。
多数のスーパーバイザーとフィギュア製作の技術による骨格標本等の製造もおこなっている。
原型製作において、3DCGと3Dプリンター・光造形を導入し、社内システムを一新。
アナログ原型・デジタル原型・ハイブリッド原型の3種の製作方法を確立し、アナログ原型のCTスキャン
による3Dデータ化も導入している。
社内においてはスキルアップを重視し、デジタル原型師はアナログの原型知識を、アナログの原型師は
デジタルの原型知識を学ぶ環境を設置。
特にデジタル原型についてはスケジュール予約をすることで、技術指導を受ける事が可能となっている。
また、独自の製造ラインを持ち、原型製作からリリースまでのスピードを特徴としている。

【東京リスマチック 紹介】
1972年、オフセット印刷の製版業を目的として設立。
その後、1992年 にサービスビューロー事業(印画紙、フィルムの出力をはじめとするプロユース向け
DTP出力サービスなど)を開始し、1998年に上場を行った。
現在は法人向け・個人向けを問わずオンデマンド印刷やオフセット印刷、
シルク印刷やサインディスプレイといったあらゆるジャンルの印刷を取り扱い、多種多様で複雑な工程
になりがちな「ものづくりのお手伝い」を一つの窓口で完結させるワンストップサービスを都内に展開している。
2012年4月より高精細の3Dプリンタ を使用した立体造形出力サービスを開始し、名実ともに2D、3D問わず、
あらゆるデータの出力が行えるようになった。

【ボーンデジタル 紹介】
1997年にCG関連の専門書を刊行し出版事業によりクリエイターのスキルアップを支援する体制を作りました。
以後出版事業はお客様がより良い製品を作れることを願い、CG、プログラム、映像理論等の様々なテーマで
刊行を続けている。
2000年にはSoftimage社より、3D CGソフトの販売権を取得しソフト販売事業により、より良いツールを
提供できるようになった。
以後、Autodesk社、Adobe社やPixologic社など、多くのソフトウェアメーカーと販売代理店契約を結び、
ツールの拡充を図っている。
そして、2009年には出版社(株)ワークスコーポレーションを引き継ぎ、更なる専門書の強化と雑誌『CGWORLD』
による業界情報配信で、業界で活躍するクリエイターを支援している。


【カリキュラムに関するお問い合わせ】
デジハリ・オンラインスクール
mail: os@dhw.co.jp
TEL:0120-518-172
リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。