logo

東シベリアにおける探鉱事業の出資採択並びに伊藤忠商事及び国際石油開発帝石の参画について

JOGMEC 2013年09月24日 15時35分
From Digital PR Platform


 JOGMEC(本部:東京都港区、理事長:河野博文)は、これまで日本南サハ石油株式会社(以下「JASSOC」)を通じて実施してきた東シベリアにおける海外地質構造調査事業について、伊藤忠商事株式会社(以下「伊藤忠」)及び国際石油開発帝石株式会社(以下「INPEX」)の参画を得て、新たに出資対象の探鉱事業として採択しました。

 JOGMECは、2003年1月の日露首脳会談で採択された「日露行動計画」、その後、2007年6月の日露首脳会談で提案された「極東・東シベリア地域での日露間力強化に関するイニシアティブ」に基づき、極東・東シベリア地域における日露民間企業の協力促進の一環として、ロシアの石油会社イルクーツク石油(以下「INK」)との共同事業により、イルクーツク州北部のザパドナ・ヤラクチンスキー鉱区及びボルシェチルスキー鉱区における地質構造調査事業を2009年5月に開始しました。

 JASSOCは、ロシアの法制に対応して、JOGMECの100%子会社として設立され、両鉱区における事業実施主体である合弁会社アイエヌケー・ザパド社の株式49%を取得し、地質構造調査事業を推進してきました。本事業においては、複数の試掘井で炭化水素の存在を確認しましたが、商業性の有無を判断するためには、更なる探鉱・評価作業が必要となります。

 2012年度までの調査をもって、JOGMEC主導による地質構造調査事業の段階は終了し、今後は、民間主導による探鉱・評価作業に移行することとし、入札により、JASSOC株式の12.6%を伊藤忠に、12.4%をINPEXに、それぞれ譲渡することとしたものです。同時に、民間企業参入後のJASSOCが実施する探鉱事業について出資採択を決定し、同社の探鉱事業費の75%を上限として出資を行う予定としています。なお、議決権については、伊藤忠とINPEXとが合わせて過半数を保有することとなります。

 JOGMECの実施した地質構造調査事業により、フロンティア地域である東シベリアへの我が国民間企業の参入が実現したことは、本事業の目的を達成したものと言えます。また、本鉱区で商業量の原油が確認された場合には、東シベリア・太平洋石油パイプラインを経由して我が国へ輸出することが可能であることから、原油の供給源の多角化に寄与し、エネルギーセキュリティー上の大きな効果が得られるものと期待されています。


■ 出資先会社の概要
名称: 日本南サハ石油株式会社
(英文名: Japan South Sakha Oil Co., LTD 略称:JASSOC)
設立年月日: 2008年12月26日
本社所在地: 東京都港区
代表取締役: 大久保尚登 氏 (2013年9月24日付)

■ 出資の状況
株式譲渡前: 株主名株数 持株比率
JOGMEC 340株100%
株式譲渡: 譲渡先株数 売却価格
伊藤忠 43株8,726,420円
INPEX 42株8,523,480円
注: 本入札にあたり、株式の適正価格での売却や売却手続の透明性を確保するため、有識者からなる株式等評価委員会において最低売却価格を決定した上で、競争入札を実施した。
株式譲渡直後: 株主名株数 普通株比率全株式比率
普通株JOGMEC 85株50.0% 25.0%
伊藤忠 43株25.3% 12.6%
INPEX 42株24.7% 12.4%
種類株(無議決権) JOGMEC 170株- 50.0%
今後、JOGMECは対象事業費の75%を出資予定であるが、普通株式の引き受けは50%から1株を減じた株数を限度とし、残りは種類株式(無議決権株式)の引き受けにより行う。

■ 採択内容
採択日: 2013年6月13日
出資見込額: 約38億円
採択理由: 本事業については、(1)技術的事項、(2)経済的事項、(3)政策的事項、(4)事業実施関連
事項等の観点から構成されるJOGMECの採択審査基準を満たすと判断されることから、出資対象事業として採択することとした。
また、期待される石油ガス埋蔵量が大きいこと、事業への参加比率(アイエヌケー・ザパド社への出資比率)が30%以上であることから、75%出資対象事業として採択することとした。
なお、本事業の採択に際しては、経済産業大臣と協議し、同意を得ている。

■ 事業への参加比率
権益保有者: アイエヌケー・ザパド社(INK-Zapad) 100%(オペレーター)
同社株主: INK 51%、JASSOC 49%


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事