logo

9月23日、eBookJapanは小学館のファッション誌9誌の電子版配信を開始します。 「CanCam」(11月号)「美的」(11月号)を皮切りに割引特別価格でご提供!



 国内最大級の電子書籍販売サイト「eBookJapan」(リンク)を運営する、株式会社イーブックイニシアティブ ジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小出斉(こいでひとし)、以下eBookJapan)は、株式会社小学館(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:相賀昌宏)のファッション誌「CanCam」「美的」「Oggi」「Domani」「和楽」「AneCan」「Precious」「MEN'S Precious」「SAKURA」の計9誌を9月23日より順次配信します。なお、電子版はすべて紙版の東京発売日と同時に配信します。


※画像は現在発売中の紙版の表紙です。
電子版配信は次号からとなります。


 小学館からはこれまでビジネスマン向けトレンド情報誌『DIME』電子版が配信されていましたが、今回すべてのファッション誌が電子化され、配信できるようになりました。配信開始記念キャンペーンとして、月刊各誌は11月号より、3ヶ月連続で割引キャンペーン価格にてご提供。年4回発行の季刊誌につきましても電子配信第1号を割引価格でご提供いたします。


※12月号、1月号も割引特別価格でご提供いたします。

 また、配信される各誌電子版はWindows PC、Macintosh、Android端末、iPad、iPhone、iPod touch、Windows Phoneからの購入および閲覧に対応いたします。


販売中の女性ファッション誌一覧はこちら
リンク

 eBookJapanでは、今後もビッグタイトルや名作を中心に、積極的に電子書籍化を行い、新たな試みにも挑戦してまいります。

■eBookJapanの主な特長
<世界最大級の電子コミック保有数>
コミックを中心に約15万5,000冊の電子書籍を、高画質でお楽しみ頂けます。

<パソコン、スマートフォン、タブレットで読める>
WindowsPC、Mac、iPad/iPhone/iPod touch、Android端末、Windows Phone(※)に対応し、オフラインでも楽しめます。※Windows Mobile 6.1以上(Windows Phone 7.5には未対応)

<トランクルーム機能>
トランクルームとは、購入された電子書籍を保管するために自由に使用できるWeb上のお客様の本棚です。これにより端末の記憶容量を圧迫せず、端末故障時にも電子書籍を保護し、お好みの端末に自由に移動して読書ができます。

■株式会社イーブック イニシアティブ ジャパンについて
「Save trees!」を合い言葉に地球環境保護の理念を掲げて2000年に創業した電子書籍業界の老舗で、電子書籍販売サイトeBookJapanを運営しています。2011年には東京証券取引所マザーズ市場に上場しました。(コード: 3658)
コーポレートサイト: リンク
電子書籍販売サイト: eBookJapan (リンク)

■代表者プロフィール
代表取締役社長 小出 斉(こいで ひとし)

1993年 東大経卒。三菱重工業、A.T.カーニー、
ボストンコンサルティンググループなどを経て、
2009年イーブックイニシアティブジャパン副社長。
10年から代表取締役社長(現職)。
お気に入りのマンガは『めぞん一刻』。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事