logo

STのSTBおよびホーム・ゲートウェイ用ICがDOCSIS(R) 3.0の認証を取得

STマイクロエレクトロニクス 2013年09月20日 09時30分
From PR TIMES

多種多様な電子機器に半導体を提供する世界的半導体メーカーで、ケーブルTV
向けセット・トップ・ボックス(STB)およびホーム・ゲートウェイ用ICの主要
メーカーであるSTマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、
ケーブル・データ・ゲートウェイとインタラクティブなSTB市場に対応する
システム・オン・チップ(SoC)がDOCSIS(R) 3.0の認証を取得したことを
発表しました。

ケーブル・モデム規格であるDOCSIS(R) 3.0は、ホーム / モバイル・エンターテ
インメントの様式を、従来のMPEGからIPビデオ配信へと進化させる技術です。
非常に高速なデータ転送レートを規定ならびに標準化する同規格は、STBと
ホーム・ゲートウェイを通し、単一ネットワーク上でビデオとインターネット・
データの統合サービスの提供を実現する他、住宅内のスマート・テレビ、
デジタル・ビデオ・レコーダ(DVR)、タブレット、スマートフォン、ゲーム機
等、複数のネットワーク対応機器の同時利用を可能にします。

DOCSIS 3.0に準拠するSTのソリューションは、最大16個のダウンストリームと
4個のアップストリームのチャネル・ボンディングに対応しており、下り800Mbps、
上り108Mbpsの最大データ転送速度を実現しています。4000 DMIPS(Dhrystone
MIPS)のプロセッサとハードウェア・アクセラレータにより、ワイヤースピード
のデータスイッチング / ルーティング、PacketCable(TM)テレフォニー、LAN・
WLANネットワーク管理、ホーム・オートメーションなど、高性能なゲートウェイ
機能を可能にします。

STが提供するDOCSIS 3.0認証取得済みのソリューションは、フルバンド・
チューナ・フロント・エンド、ゲートウェイSoC、および最適化済みの
リファレンス設計に実装されたソフトウェアを含んでおり、高性能かつ低消費
電力で市場投入が容易なソリューションです。DOCSIS 3.0に準拠するST製品は、
16x4データ・ゲートウェイ用ICであるSTiD128、インタラクティブな16チャネル
対応STB用ICであるSTiD127、12チャネル対応アプリケーション用ICである
STiD125で、いずれもサンプル出荷ならびに量産対応が可能です。STiD12x
ファミリをベースとしたデータ・ゲートウェイならびにインタラクティブな
STB用ソリューションのデモは、アムステルダムで開催されたIBC2013(2013年
9月13日~17日)に展示されました。

STのユニファイド・プラットフォーム事業部 コネクテッド・クライアント /
ゲートウェイ・ビジネス開発担当ディレクターであるYoussef Kamelは、次の様
にコメントしています。「STBとホーム・ゲートウェイSoCの大手サプライヤで
あるSTは、これまで数千万個におよぶ第1・第2世代のDOCSIS準拠製品を出荷して
きました。現在はデータ帯域幅の優れたDOCSIS 3.0準拠ソリューションを展開し
ています。この認証取得により、通信事業者は住宅内にある複数のネットワーク
対応機器へ、より高度なサービスを届けることが可能になります。これは、市場
ニーズに対する当社の継続的なサポートを表しています。」

DOCSIS 3.0の特徴
DOCSIS(Data Over Cable Service Interface Specifications)は、北米の
ケーブルTV事業者や機器メーカーに採用されているケーブル・モデムの主要規格
です。同等の規格であるEuroDOCSISは、ヨーロッパ全域で採用されています。
最先端のデータ転送速度をサポートするDOCSISにより、ケーブルTV放送事業者は
映像・音声・データ通信のフル・サービスの提供が可能になります。

最新版のDOCSIS 3.0は、オンデマンド・コンテンツやストリーミング・ビデオな
どのサービスを実現するIPTV(Internet Protocol TV)をサポートしており、
静的マルチキャストまたは動的マルチキャストでサービス品質の向上を実現しま
す。この他、次世代インターネット・プロトコル(IPv6)にも対応することで、
IPアドレス空間を大幅に拡張し、より多くの機器のインターネット接続を可能に
します。

その他、ケーブル・モデムの最大データ転送速度を柔軟に向上するための
チャネル・ボンディング技術もサポートしています。

STマイクロエレクトロニクスについて
STは、「センス & パワー、オートモーティブ製品」と「エンベデッド・
プロセッシング ソリューション」の多種多様なアプリケーションに半導体を
提供する世界的な総合半導体メーカーです。エネルギー管理・省電力からデータ・
セキュリティ、医療・ヘルスケアからスマート・コンスーマ機器まで、そして、
家庭、自動車、オフィスおよび仕事や遊びの中など、人々の暮らしのあらゆる
シーンにおいてSTの技術が活躍しています。STは、よりスマートな生活に向けた
技術革新を通し、「life.augmented」の実現に取り組んでいます。2012年の売上
は84.9億ドルでした。さらに詳しい情報はSTのウェブサイト
リンク )をご覧ください。

◆ お客様お問い合わせ先
〒108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
デジタル製品グループ
TEL: 03-5783-8340 FAX: 03-5783-8216

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。