logo

企画展「東京の大地を探る -関東平野300万年の歴史-」を開催

首都大学東京 2013年09月19日 19時48分
From Digital PR Platform


首都大学東京「学術成果の都民への発信拠点・組織の形成」研究グループは、企画展「東京の大地を探る ―関東平野300万年の歴史―」を、首都大学東京南大沢キャンパス91年館にて開催します。昨年度から数えて4回目となる本企画展では、身近な自然である東京の地形・地質とそれに関連する最新の研究成果を豊富な地図・写真・地質試料などをもとに紹介します。
期間中には、東京の台地と低地の成り立ち、東京周辺の地震・活断層をテーマにした講演会も開催します。親しみやすい内容を最新の研究成果をまじえて解説します。
企画展、講演会とも、観覧・参加費無料、申込不要ですので、ぜひご参加ください。また、報道機関各社様からの企画展、講演会の取材も歓迎いたします。

■ 企画展「東京の大地を探る ―関東平野300万年の歴史―」概要
◆開催期間 平成25年10月26日(土)~11月10日(日)11時~17時 ※会期中無休
◆開催場所 首都大学東京 南大沢キャンパス 91年館
(京王相模原線「南大沢駅」下車 徒歩約5分)
◆その他 観覧無料、申込不要

■ 講演会「東京の大地を探る ―地震と平野の成り立ち―」概要
◆開催日時 平成25年11月4日(月・休) 10時~16時
◆会 場 首都大学東京 南大沢キャンパス 91年館 「多目的ホール」
◆その他 参加無料、申込不要 ※ 会場定員100名

■ 詳細情報はこちら
リンク

■ 問合せ先
首都大学東京91年館 学芸員養成課程展示室
電話:042-677-1111(内線2041)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。