logo

STとX2 Biosystems、衝撃モニタ・システムの累計出荷数5000台を達成

STマイクロエレクトロニクス 2013年09月19日 09時30分
From PR TIMES

~青少年スポーツからNFLにいたる幅広い分野で最先端のセンシング、コンピューティング、RFおよびパワー・チップを活用~



2013年、秋のスポーツシーズンが始まる中、さまざまな競技分野の選手が、
衝撃モニタ・パッチ「xPatch」を着用しています。この衝撃モニタ・パッチは、
多種多様な電子機器に半導体を提供する世界的半導体メーカーの
STマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)の先進技術を用いて、
X2 Biosystemsが開発したものです。

xPatchの累積出荷数が5000台に到達したことに加え、X2 Biosystemsの
Integrated Concussion Exam(ICE)ソフトウェアが幅広い顧客に採用されて
います。中でもNFL(全米フットボールリーグ)は、今シーズン32チームすべて
の練習と試合にX2 ICEの使用を義務付けました。クラウド接続の携帯アプリケー
ション環境であるX2 ICEは、選手が受けた衝撃の履歴とシーズン前の神経認知
機能、バランスおよび連携能力のデータを取得し、負傷が疑われる状況が発生し
た後、基準と比較するために使用します。

X2 xPatchは、小型センサが各選手の受けた衝撃をモニタし、X2のICEソフト
ウェアにデータを転送します。そしてスタッフが、ソフトウェア上で各選手の
最近の衝突履歴と生涯で受けた衝撃の履歴を参考にしてデータを確認します。

X2 Biosystemsは、STと協力し、25セント硬貨より小さく、ウェアラブルな
xPatchを開発しました。xPatchには、STの超小型MEMSモーション・センサ、
超低消費電力32bitマイコン STM32L、低消費電力無線トランシーバIC SPIRIT1、
小型の電源ICならびにバッテリ充電ICが搭載されています。

X2 Biosystemsの最高経営責任者(CEO)であるChristoph Mackは、次の様に
コメントしています。「X2 Biosystems xPatchの開発はSTの先進的技術がなけれ
ば実現しなかったでしょう。小型で、目立たず、快適に装着できるxPatchには、
頭部に対する衝突のモニタ、分析、無線データ伝送に必要なすべての機能が組み
込まれています。極めて小型で軽量なため、耳の後ろに簡単にかつ気にならない
よう装着でき、選手は数分もすれば着用していることを忘れてしまいます。その
ため、選手は能力の限界まで力を発揮でき、激しく動いても安全にプレーするこ
とができます。」

STのエグゼクティブ・バイスプレジデント 兼 アナログ・MEMS・センサ
グループ ジェネラル・マネージャであるBenedetto Vignaは、次の様にコメント
しています。「MEMSセンサによる高精度なモーション検知、超低消費電力な無線
ICやその他ICを含め、当社の技術がX2 xPatchシステムの実現に貢献し、
スポーツ選手の健康を守る取り組みを推進できたことを喜ばしく思います。STの
技術に基づく小型化、集積化および電力効率の水準が、プロ、大学、高校および
少年スポーツを通して、X2のシステムのアメリカン・フットボール、サッカー、
アイス・ホッケー、ラクロス、ボクシング、フィールド・ホッケーへの展開に
貢献しました。X2およびSTは、60万件以上の頭部衝突ケースの取得および分析を
通して、選手の安全確保を支援しています。」

スポーツ、防衛、産業分野の医療専門家は、衝撃管理の改善により、認知症・
うつ病などの疾患を将来招く深刻な脳損傷を防ぐ効果が得られると考えています。
脳は、多くの場合、衝撃後の症状を把握し、適切に管理すれば自己修復すること
が明らかになっています。X2 Concussion Management Systemが提供する情報は、
衝突ケースのモニタ、治療基準順守の推進、選手の競技への復帰過程の調整、
急性および慢性脳疾患の治療成果を向上するために役立ちます。

STマイクロエレクトロニクスについて
STは、「センス & パワー、オートモーティブ製品」と「エンベデッド・
プロセッシング ソリューション」の多種多様なアプリケーションに半導体を
提供する世界的な総合半導体メーカーです。エネルギー管理・省電力からデータ・
セキュリティ、医療・ヘルスケアからスマート・コンスーマ機器まで、そして、
家庭、自動車、オフィスおよび仕事や遊びの中など、人々の暮らしのあらゆる
シーンにおいてSTの技術が活躍しています。STは、よりスマートな生活に向けた
技術革新を通し、「life.augmented」の実現に取り組んでいます。2012年の売上
は84.9億ドルでした。さらに詳しい情報はSTのウェブサイト
リンク )をご覧ください。

X2 Biosystemsについて
X2 Biosystems, Inc.は、衝撃や脳損傷を総合的に管理するためのシステムを
世界で初めて開発しました。X2のxPatchは、スポーツ脳損傷(SBI)を招く頭部
衝突ケースをリアルタイムで6軸測定し、選手個人の頭部衝突履歴と脳損傷リス
ク・プロフィールの情報を提供します。X2 Biosystemsは、スポーツ、防衛、
産業安全の分野におけるSBIの発生を防ぐため、安価かつ使いやすい製品システ
ムの提供に取り組んでいます。さらに詳しい情報は、 リンク
をご覧ください。

◆STへのお客様お問い合わせ先
〒108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
アナログ・MEMS・パワー製品グループ
TEL: 03-5783-8250 FAX: 03-5783-8216

◆X2 Biosystemsへのお問い合わせ先
Rich Able
Chief Marketing Officer
+1 206 412 2460
rich@x2bio.com

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。