logo

◎外国からの登録バイヤーは60%増に 10月開催のChina Kids Expo

China Toy & Juvenile Products Association 2013年09月18日 16時42分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎外国からの登録バイヤーは60%増に 10月開催のChina Kids Expo

AsiaNet 54301
共同JBN 1079 (2013.9.18)

【北京2013年9月18日PRN=共同JBN】中国本土で最も影響力のあるベビー用品展示会のChina Kids Expo(中国国際キッズ用品展示会)は、10月15日から17日まで上海新国際博覧センターで開催される。この展示会は、より多くの出展者を収容するため展示会場を1万2000平方メートル広げ、ベビーカー、子供用乗り物、チャイルドシートなどでの優位を強化することになり、2013年の展示会は外国からのビジターが60%増となると見込んでいる。

▽ベビーカー、子供用乗り物、チャイルドシートの優位を強化
China Kids Expoは中国本土の他のイベントと比べて、ベビーカー、子供用乗り物、チャイルドシートで抜きんでており、2013年にはこれら製品の出展者が急速に57%も増えているため、この優位がさらに強化されると期待されている。さらに今年の展示会場が拡大されたのは、ベビーベッド、ベビーケア、幼児用食事用品の出展者が前回より30%以上増えたのを反映している。

中国東部の江蘇省昆山市、浙江省寧波市、浙江省平湖、浙江省慈溪と同南部、北部の広東省中山市、江西省萍郷市の中小企業と大企業は、毎年最新の製品をこの展示会に出品している。常連の出展者であるGoodbaby、Angel、Best Baby、INFなどの他に、Goldenbaby、Rastar Baby、Smart Sports、Babyluxe、 Huada、Value Bicycleなどが今回初めて出展する。

▽事前登録済みの外国バイヤー数は60%増
毎年カルフール、ウォルマート、Kmart、Home Retail Group、Parkson、GIFIなどの大型小売業者と国際的な商社、ディストリビューター、eリテーラーは製品調達のためこのイベントに参加している。現在までに、事前登録を済ませた外国のバイヤー数は60%増となっており、特に米国、イタリア、オーストラリア、ロシア、日本、韓国からのバイヤーが増えている。

China Kids Expoは、China Toy & Juvenile Products Association(CTJPA)とKoelnmesse(ケルンメッセ)が共同で毎年10月に主催し、現在はChina Toy Expo、Brand Licensing Hallと同時に開催される。

無料入場バッジを得るための事前登録は以下のサイトから。
リンク
詳細はリンクを参照。

▽China Toy & Juvenile Products Association (CTJPA)について
CTJPA は中国の玩具・ベビー用品業界で唯一の全国組織である。登録会員は、中国の玩具・ベビー用品の製造業者、流通業者、テストラボ、教育機関で構成されている。

▽Koelnmesse(ケルンメッセ)について
Koelnmesseは世界的に有名な見本市組織運営企業で、ドイツ・ケルンのKind+Jugendのように世界で最も成功している見本市の組織運営者として優れた実績を重ねている。

ソース:China Toy & Juvenile Products Association

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事