logo

アーク情報システム、企業向けリアルタイムバックアップソリューション「HD革命/DISK Mirror Ver.3 Corporate Edition」を9月18日(水)販売開始

ソフトウェアで簡単ミラーリング!
システムやデータを常に二重保存する安心の仕組みづくり
企業向けリアルタイムバックアップソリューション
「HD革命/DISK Mirror Ver.3 Corporate Edition」
9月18日(水)販売開始

株式会社 アーク情報システム(本社 東京都千代田区、代表取締役社長 碇 邦一)は、ウィンドウズパソコンのシステムやデータをソフトウェアで手軽にミラーリングすることができる企業向けユーティリティソフトウェア「HD革命/DISK Mirror Ver.3 Corporate Edition(エイチディカクメイ/ディスクミラー)」を、9月18日(水)より発売開始します。

「HD革命/DISK Mirror Ver.3」は、ミラーリング先のハードディスクを用意することで、システムドライブが起動しているハードディスクの内容に変更があったタイミングで、リアルタイムにミラーリング先のハードディスクへ同じ変更を行う(同じ内容へ更新し保存する)ことができるミラーリングソフトウェアです。

本製品は、コンシューマ向けに販売中のパッケージソフトウェア「HD革命/DISK Mirror Ver.3 Standard」をベースに、これまでに寄せられた様々なビジネス用途への要望に対応した、企業・法人向けのライセンス販売専用製品です。ミラーリング元に障害が起きた際にミラーリング先をメインとして起動させて継続使用することを可能とするなど、実務に適した機能強化を図っています。

価格はオープン価格で、当社からの直販の他、流通各社、パートナー企業を通じて、販売されます。

<主な特長>
「HD革命/DISK Mirror」は、ウィンドウズパソコンのOSやアプリケーションソフト、環境設定、各種データなどが内蔵されているハードディスクの中身を別のストレージへリアルタイムに同期させるソフトウェアです。パソコン入門者の方でも手軽にミラーリングが構築できるようにすることを基本設計としています。コーポレートエディションの主な強化機能は以下のとおりです。

●同期先から起動して使用が可能!
同期元に障害が起きた際に、同期先をメインにして起動、使用を継続することが可能になりました。これまでの同期元への復元の機能に加え、同期先から起動することで、障害からの復旧時間を大幅に短縮します。

●同期するドライブの境界指定が可能!
常に同期するドライブの範囲を、ドライブの境界を選択することで変更できる機能を追加しました。これまで、ハードディスク全体、もしくはシステムドライブより後方のみであった同期指定で、より自由度のある設定が可能になりました。

●オプション設定ツールで様々な運用に対応!
同期先から起動時に壁紙が設定できる機能など、新たな機能を追加しました。操作に不慣れなユーザへの提供も可能にするように、これらの新機能の多くをオプション設定ツールに搭載しました。バンドル製品としても最適です。

<製品概要>
●製品名
HD革命/DISK Mirror Ver.3 Corporate Edition
価格オープン価格 

●動作環境:
対応OS:Windows7、Vista、XP
コンピュータ本体:上記OSが動作可能なコンピュータ(PC/AT互換機のみ)
●発売日:2013年9月18日(水)
●製品ジャンル:Windowsシステム・データ ミラーリングソフト
●開発・販売:株式会社アーク情報システム

※詳細は別紙詳細資料をご参照ください
「HD革命/DISK Mirror」の基本機能につきましては当社サイトを参照ください。
リンク

このプレスリリースの付帯情報

HD革命/DISK Mirror Ver.3 Corporate Edition

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事