logo

◎コーヘン&スティアーズ、日本における駐在オフィス代表就任を発表

コーヘン&スティアーズ 2013年09月17日 11時50分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎コーヘン&スティアーズ、日本における駐在オフィス代表就任を発表

AsiaNet 54282

【編註】クライアントからの要請により、提供された原稿をそのまま配信します。
    共同通信JBNでは一切編集を行っておりません。

コーヘン&スティアーズ、日本における駐在オフィス代表就任を発表

ニューヨーク 2013年9月17日: コーヘン&スティアーズは、本年9月9日付で板井 健が日本における駐在オフィスの代表に就任した旨を発表しました。

板井は、コーヘン&スティアーズに入社する以前は、ウエリントン・インターナショナル・マネージメントに在籍し、東京においてリレーションシップ・マネージャー/アソシエイト・パートナー、およびサブアドバイザリー・グループの責任者として従事して参りました。それ以前は、東京のパトナム・インベストメンツにおいてクライアント・サービス部のマネージャー、およびチェース信託銀行において機関投資家のポートフォリオ・マネージャーとして活躍しました。また、板井は日本興業銀行に18年間勤務した経験も持ち、同行においても様々な責務を担いました。

板井は、当社の日本における顧客との関係強化に注力していきます。コーヘン&スティアーズ共同会長、兼共同最高経営責任者のロバート・スティアーズは、「板井は日本のサブアドバイザリー業界を熟知しており、リレーションシップ・マネージメントにおいても素晴らしい経歴を併せ持った業界屈指のプロフェッショナルです」と述べています。

また、コーヘン&スティアーズ共同会長、兼共同最高経営責任者のマーティン・コーヘンは、「板井の就任は、日本において最高水準のクライアント・サービスを提供するためのコーヘン&スティアーズの継続的なコミットメント(約束)を象徴し、また、板井のような逸材を我々のチームに迎えることを光栄に思っております」と述べています。

詳細情報については、cohenandsteers.comに掲載しております。
出所: コーヘン&スティアーズ インク
お問合せ先:板井 健     在日代表
電話: (03) 6860-8398

ウェブサイト:リンク
銘柄コード: NYSE: CNS

コーヘン&スティアーズについて
コーヘン&スティアーズは専門性の高い資産クラスに特化したグローバルな資産運用会社です。1986年設立来、リートやインフラ株および商品を含む実物資産運用におけるリーディング・カンパニーとして、お客様の資産運用に役立つ専門知識を深め、また日々革新の提唱に務めています。ニューヨークに本社、そしてロンドン、香港、東京およびシアトルに営業拠点を置き、世界中の様々な投資家にクライアント・サービスを提供しています。

本文は、9月16日付のコーヘン&スティアーズのプレスリリースを翻訳したものです。本文と原文に相違がある場合には、英語の原文が優先します。

Cohen & Steers, Inc.
280 Park Avenue
New York, NY 10017-1216
Tel (212) 832-3232

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。