logo

プラントロニクス ベストセラーBluetooth 対応ステレオヘッドセットの後継機 「BackBeat GO 2」を発売


日本プラントロニクス株式会社(所在地:東京都千代田区 代表取締役社長:村田浩志)は、Bluetooth 対応ステレオヘッドセットの新製品「BackBeat GO 2 (バックビートゴー ツー)」を、9月20日(金)より大手家電量販店やアマゾンドットコムなどで販売します。

BackBeat GO 2は、昨年9月に発売し、ベストセラー製品となった「BackBeat GO (バックビート ゴー)」の後継モデルです。スマートフォンやタブレット、Bluetooth 対応の音楽プレーヤーとワイヤレスで接続し、音楽再生、映画視聴、音声通話の切り替えや着信応答をインラインコントローラーで簡単に行えるので、仕事やプライベートでのさまざまなシーンに対応する多機能なステレオヘッドセットです。本製品は、初代製品、BackBeat GOの特徴である軽量でコンパクトなデザイン、高音質、P2i社の技術による撥水性に加えて、新機能、DeepSleep モード搭載により、待受け状態における電力消費を大幅に削減することで充電状態を維持し、最大6カ月間の即時起動を可能にします。また、初代製品と比べ低音再生が拡張されたことにより、さらに音質が向上しています。

BackBeat GO 2の特長
・長期間の充電状態の維持
DeepSleepモード搭載により、待受け状態における電力消費を大幅に削減することで充電状態を維持し、最大6カ月間の即時起動を可能にします。
・優れた音質
ワイヤレスでありながら妥協のない高音質次世代スピーカードライバーの採用により重低音特性に優れたステレオサウンドを実現します。
・多用なシーンに対応するタフなボディ
P2i社の軍用レベルのナノコーティング撥水テクノロジー*により、汗や雨などの液体ダメージから製品を保護します。

BackBeat GO 2 製品詳細
製品名:BackBeat GO 2 黒、白
発売日:2013年9月20日(金)
価格:オープンプライス 店頭予想価格 7,980円(税込)
製品特長
・軽量、コンパクトボディ
・デジタルノイズリダクションとエコーキャンセリング機能搭載
・Bluetooth v2.1 + EDR
・A2DP対応
・AVRCP対応
・P2i社の撥水ナノコーティング搭載
・iPhone とiPad 用バッテリーメーター機能搭載
・DeepSleep モード搭載

基本仕様
・Bluetooth 技術仕様:Bluetooth v2.1 + EDR.(下位互換有)
・連続通話時間:最大約5時間
・連続待受時間:最大10日(DeepSleep モード起動時のバッテリー持続時間は最大約180日間)
・音楽再生時間:最大約4.5時間
・充電時間:2.5時間(フル充電)
・ヘッドセット重量:14g
・通信距離:最大約10m
・主な機能:電源オン/オフ、音量調節、着信応答/通話終了、リダイヤル*、音声ダイヤル*、音楽再生
・対応プロファイル:ヘッドセットプロファイル(HSP)、ハンズフリープロファイル(HFP)、A2DP(Advanced Audio Distribution Profile)、 AVRCP(Audio/Video Remote Control Profile)
・付属品:ヘッドセット本体、イヤーチップ(S、M、L)、スタビライザー、デュアルUSB充電ケーブル、保証書/取扱説明書

*お使いの機種、または携帯電話のサービスがこれらの機能に対応している必要があります。
*完全防水ではありません。

≪お客様のお問い合わせ先≫
日本プラントロニクス株式会社
TEL:03-3509-6400
月~金9:00~17:00 (土日祝祭日は除く)

プラントロニクスについて
プラントロニクス社は、カリフォルニア州サンタクルーズを本拠地とするニューヨーク株式市場上場企業であり、1962年に旅客航空機用の軽量型ヘッドセットを発表して以来、ヘッドセットの専業メーカーとして広く認知されています。現在ではユニファイドコミュニケーション用のビジネスソリューションから、一般コンシューマー向けBluetooth 搭載のヘッドセットまで、50年にも及ぶ技術革新とオーディオ技術をもとに、高い品質の製品を幅広く提供しています。今日ではFortune 100のあらゆる企業で採用されているだけでなく、航空管制や、米国の911緊急電話サービス、ニューヨーク証券取引所などでも広く利用されるなど、マーケットリーダーとして世界をリードし続けています。詳細は、リンク をご覧ください。

*BluetoothのワードマークおよびロゴはBluetooth SIG, Inc.の登録商標であり、Plantronicsは同社からのライセンスの使用許諾を得て使用しています。
*その他の社名、製品名などは、一般に各社の商標または登録商標です。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事