logo

数値データとテキストデータのハイブリッドOLAP分析ソリューション 「Dr.Sum EA TextOLAP」を、9月13日(金)より提供開始


 1stホールディングスグループのウイングアーク株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:内野弘幸)は、数値データとテキストデータのハイブリッドOLAP分析ソリューション「Dr.Sum EA TextOLAP」を、9月13日(金)より提供します。価格は100万円~(税別)です。本製品は、「Dr.Sum EA」のオプション製品となります。

 大量のデータをビジネスに活かす、ビッグデータの活用が急速に拡がっています。販売された商品や地域の分析など「お客様の行動を知りビジネスに活かす」取り組みが多くの企業で実施されるなど、“お客様の声”を数値化することに注目が集まっています。一方で、企業内には活用されないまま保存されているテキストデータが散在しています。

 「Dr.Sum EA TextOLAP」は、定量化が難しいテキストデータを簡単な操作で定量化し、数値レベルでの分析を可能にします。実際の値を見ながらグループ設定し、その場で確認して進めていくことができるなど、専門知識や難しい操作を必要としません。また、テキストデータの分析だけでなく、数値データとテキストデータを組み合わせたハイブリッド型のOLAP分析により、定量データと定性データの相関や傾向を分析することができます。
 これにより、誰でも社内に蓄積された「評価、アンケート、苦言、口コミ」などのテキストデータから、傾向、状況、原因の把握を行い、業務の改善、商品・サービスの品質向上や商品企画の開発に活かすことができます。

■テキストデータの解析
 テキストデータに対し形態素解析を実施(テキストを意味のある単語として判別)することで、登録されたシステム辞書や個別に登録したユーザー辞書に基づく単語レベルへの分割を行います。分割した単語を利用し任意のグルーピングを作成することで、分析単位の設定が可能になります。

■数値データとテキストデータのハイブリッド集計・レポーティング
作成されたグルーピングを使用し、「Dr.Sum EA」のユーザーインターフェイス製品である「Dr.Sum EA Datalizer」を利用することで、数値データとテキストデータの集計結果を組み合わせて分析できます。数値データとテキスト集計データの相関について素早く確認できるほか、1画面にまとめて表示し、ドリルダウン、ドリルスルーし詳細を確認することも可能です。

■様々なシーンでの活用例
・コールセンターでのお問い合わせ分析
オペレーターにより詳細に入力されたお客様からのお問い合わせ履歴から、どのようなお問い合わせが発生しているのか等の傾向分析ができます。製品販売状況(売り上げ等の実績)との相関を確認することで、売り上げが落ちている原因をお客様の声から発見でき、販売状況の改善に活用することが可能になります。

・アンケート分析
イベントなどのアンケートにおける自由記入欄のテキストデータから、多く語られていることや興味があったこと等の把握が可能となります。これにより、現在の販売製品への改善の方向性や、新商品を開発する際の参考情報として活用できます。

・業務日報
一日の活動報告として営業活動や生産状況などの内容を業務日報として報告する業務報告を、システム的に分析し、次の改善につながる活動に利用できます。



 「Dr.Sum EA TextOLAP」の詳細については下記URLをご参照ください。
 リンク



■製品概要
名称:「Dr.Sum EA TextOLAP」
出荷開始日:2013年9月13日(金)
価格(税別):
    Dr.Sum EA TextOLAP for Premium 100万円
    Dr.Sum EA TextOLAP for Premium Plus 200万円
    Dr.Sum EA TextOLAP for Enterprise 400万円
     ※本製品は、Dr.Sum EAのオプション製品です。別途、Dr.Sum EAが必要です。

■「Dr.Sum EA TextOLAP」のインターフェイス(グルーピングルール設定)





<製品・サービスに関するお問い合わせ先>
ウイングアーク株式会社  
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町20-1  渋谷インフォスタワー14F
TEL:03-5962-7300  FAX:03-5962-7301  E-mail:tsales@wingarc.co.jp

※ウイングアークの「わっとちゃん」が日々の出来事を発信しております。
  Twitter:リンク
  Facebook:リンク
※本リリースに掲載する社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。