logo

音楽専門誌『サウンド&レコーディング・マガジン』のiPad版が 本日より配信スタート!



インプレスグループで音楽関連の出版事業を手掛ける株式会社リットーミュージック(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:古森優)は、音楽クリエイターのための専門誌『サウンド&レコーディング・マガジン』(毎月15日発売)のiPad版の配信を、本日2013年9月13日、本誌2013年10月号よりスタートします。

 レコーディング機器やシンセサイザー、楽曲制作ソフトなど音楽クリエイター向けの情報を提供している月刊誌『サウンド&レコーディング・マガジン』のiPad版は、プリント版の豊富なコンテンツはそのままに、音声コンテンツや機材写真のズームなどデジタルならではのインタラクティブな機能を多数盛り込んだ、国内でもあまり例のないリッチな電子雑誌となります。まったく新しい読書体験をお届けする同誌のiPad版は、本日9月13日、雑誌や新聞などの電子コンテンツを提供しているAppleのNewsstandより配信致します。同時に、同誌バックナンバーから記事を選りすぐった無料お試し版も提供します。

●画像のスライドショー、拡大、パン、ズーム(製品レビューなど)
紙の誌面ではスペースの関係から大きさが限られていたビジュアル情報も充実。製品紹介のページなどでは高解像度の画像を収録し、表示画面を自在に拡大/スクロールして細部まで確認したり、サムネイルをタップし大きな画像をポップアップさせて閲覧することも可能。

●音声および動画の埋め込み(特集記事など)
音声や動画コンテンツを画面をタップすることでその場で再生可能。これまで付録CDやインターネットを通じて誌面と連動する音声コンテンツや動画を提供してきましたが、CDプレーヤーやコンピューターを操作する必要があり、スムーズな読書体験とは言えませんでした。iPad版では読んでいる部分に対応した音声がきちんと再生可能で、別の記事に進むと再生が自動的に止まるなどストレス・フリーです。

●360度パノラマビュー(スタジオ/ライブハウス取材など)
スタジオやライブハウスなどのホール内を360度見渡せるパノラマ写真を追加するなど、デジタルならではの臨場感を得られる写真も掲載。

●Webリンク、mapアプリリンク
記事内および広告ページで、Webブラウザと連携する“ハイパーリンク機能”、地図アプリを立ち上げて確認することができる“マップリンク”機能を搭載。

●複数ページからなる記事は、縦方向にスクロール
ページめくりは画面を指でスワイプするだけで直感的かつ滑らか。記事ごとに縦に読み進んでいき、別の記事へは左右へのスワイプで可能になります。

●iTunes Storeへのリンク
記事内で紹介される楽曲は、ワンタッチでiTunes Storeにて試聴&ダウンロード可能。


<商品詳細はコチラ> リンク

□電子雑誌:『iPad版 サウンド&レコーディング・マガジン2013年10月号』
□価格:単号900円(1ヶ月自動更新の定期購読は600円)
□対応ハードウェア:Apple iPad(iPad2以降を推奨)、iPad mini
□対応OS:iOS5以降 *iPhone、iPod touch等には対応しておりません


<『サウンド&レコーディン・マガジン』とは>
音楽クリエイターのための専門誌。1981年創刊以来、音楽制作を行うプロ/アマチュアに向け、レコーディング機器やシンセサイザー、楽曲制作ソフトなどの情報を提供する月刊誌。毎月15日発売。

【株式会社リットーミュージック】 リンク
□所在地:〒102-0073 東京都千代田区九段北3-2-11 住友不動産九段北ビル6F □設立:1978年4月10日 □資本金:1億 6,900万円 □決算期:3月31日 □従業員数:100名(2011年3月31日現在) □代表取締役:古森優 □事業内容:音楽関連出版事業

【インプレスグループ】 リンク
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:関本彰大、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。

以上
________________________________________
【本件に関するお問合せ先】

株式会社リットーミュージック マーケティング統轄部宣伝販促部 担当:市原
Tel: 03-5213-6262 / E-mail: pr@rittor-music.co.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。