logo

高速伝送に最適 業界初※1『HDMI Ver.2.0規格準拠通信LSI』を商品化

パナソニック 2013年09月12日 16時23分
From PR TIMES



パナソニック株式会社 オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社は、高精細な4K 50/60p[1]映像の伝送に最適なHDMI[2]最新規格書Ver.2.0準拠の通信LSIを業界で初めて※1商品化しました。これにより、高精細な4K 50/60p 映像の動画表示に対応した機器の実現と4K対応機器の普及ならびに適用分野の拡大に貢献します。

高速インタフェースHDMI最新規格のHDMI Ver.2.0規格は、現在広く普及しているHDMI Ver.1.4bのフルHD伝送と比較して4倍速い6Gbps伝送を実現しています。そのため、本規格により高精細・高画質な4K 50/60p 映像を規格外の方法ではなくケーブル1本で動画表示することが可能になります。
4K 50/60p を伝送する方法が規格化されたことにより、4Kに対応した大画面モニタなどの放送・産業機器や、車載用表示機器などの4K機器の適応分野拡大が見込まれます。そのためパナソニックは「HDMI Ver.2.0規格」に準拠した通信LSIを商品化しました。本製品を使用することで容易に機器の4K 50/60p 対応が可能になり、4K機器の普及や適用分野の拡大に貢献します。また、半導体IPをお客様へ提供することにより、さらなる4K機器の普及拡大を図ります。

▼「HDMI Ver.2.0 規格準拠通信LSI」の商品情報
リンク
▼「HDMI Ver.2.0 規格準拠通信LSI」の新商品リリース(2013年9月12日)
リンク

【高精細・高画質な4K 50/60p伝送が可能な通信LSIの特長】
1.HDMI Ver.2.0規格に準拠し、4K 50/60p対応の高精細な映像をありのまま表示できます
従来のカテゴリー2 HDMIケーブルのまま4K 50/60p映像伝送を実現

2.機器設計の容易化と相互接続性の改善が実現できます
スクランブル機能に対応することにより不要輻射(EMI)[3]を低減
高速差動伝送技術で伝送特性を向上

3.グローバル規格に対応することにより、様々な機器に展開できるため、4K機器の普及ならびに適応分野拡大に貢献します
2品種展開のため、民生用のみならず放送用・産業用・車載用4K機器などに展開可能

4.高画質化機能を搭載し、既存フルHDソースでも高画質処理した4K映像表示を実現できます(MN864777)
高画質化機能として、4K 50/60pスケーラ[4]、超解像回路[5]を搭載

※1 HDMI 2.0規格対応の半導体として 2013年9月12日、パナソニック調べ

【販売計画】
製品名:HDMI Ver.2.0規格準拠通信LSI
品番:MN864777、MN864778
量産開始:2013年9月
生産能力:量産開始時月産100万個以上

【用途】
放送用・産業用・車載用4K機器、民生用4K機器。

▼「HDMI Ver.2.0 規格準拠通信LSI」の商品情報
リンク
▼「HDMI Ver.2.0 規格準拠通信LSI」の新商品リリース(2013年9月12日)
リンク

【用語説明】
[1]4K 50/60p
4K 50/60pとは映像に関する解像度の表現で、標準的な仕様としては3,840×2,160ピクセルでフレームレートが60フレーム、画素フォーマットは4:4:4。

[2]HDMI(High Definition Multimedia Interface)
HDMIとはデジタル家電やAV機器向けに策定されたデジタル映像・音声出力インタフェース規格。

[3]不要輻射(EMI)
電波障害の原因となる余計な電波。

[4]4K 50/60pスケーラ
リアルタイムにフルHD画質を4K 50/60p映像に高解像度化する機能。

[5]超解像回路
フルHD画質を4K 50/60p画質にアップコンバートされた映像データを高画質化するための技術。


▼本件に関するお問合せ先
●報道関係お問合せ先
オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社 広報グループ
TEL:06-6904-4732 
●商品に関するお問合せ先
リンク
●パナソニック株式会社 オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社 ホームページ
リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事