logo

ベリサーブが「第20回ITS世界会議 東京2013」に出展

~機能安全やITSに関連する研究・ソリューションを紹介~

株式会社ベリサーブ(代表取締役社長 新堀 義之 本社:東京都新宿区西新宿6-24-1 以下ベリサーブ)は、2013年10月14日(月・祝)から18日(金)までの5日間、東京ビッグサイトで開催される「第20回ITS世界会議 東京2013」に出展することになりましたのでお知らせします。また、同時に開催されるカンファレンスにおいても当社が構築したスペシャルインタレストセッションが開催されることになりましたので、併せてお知らせいたします。

ITSの分野では、様々なシステムが協調的に動作することによって、より快適で、利便性が高く、そして安心・安全をもたらすような、交通に関する高度なサービスが実現されつつあります。しかしながら、万が一、ITSを構成する一部のシステムに障害や誤動作が発生した場合には、システム全体へ影響が波及し、社会的にも大きな損失をもたらす可能性があり、ITS関連のシステムには、高い品質や信頼性が要求されます。

 これまで、ベリサーブはITSの分野において、品質や信頼性向上に寄与すべく、様々な製品・サービスに対してシステム検証サービスを提供してまいりました。これらの取り組みや実際に提供しているサービスを広く紹介することによって、ITSの分野におけるベリサーブの認知度の向上や、第三者検証の重要性を世界に向けて発信することを目的として、「第17回 ITS世界会議 釜山2010」より、毎年、日本パビリオンの一角で出展してまいりました。

 ITS分野におけるソフトウェアの規模は、ますます増加の一途を辿っており、自動車を中心として多種多様なシステム・製品が協調して次世代型のITSとしてサービスを提供するようになって来ました。東京で開催される今年のITS世界会議では、こうした次世代ITSを支える大規模・複雑化したソフトウェアの開発に対して、第三者検証の重要性、及び安全・快適なITS社会に貢献すべく、現在ベリサーブが進めている取り組み、及びITS分野における検証事例を紹介することによって、ITS分野におけるさらなる発信力と認知度を向上させることを目的として、単独でのブース出展、及びスペシャルインタレストセッションを構築・実施いたします。

【イベントの概要】
イベント名: 第20回ITS世界会議 東京2013
会期: 2013年10月14日(月・祝)~18日(金)
会場: 東京ビッグサイト
会議テーマ: “Open ITS to the Next”
ホームページ: リンク

【出展の内容】
出展場所: 東京ビッグサイト 西ホール 074-1
出展内容: ITSに関連する分野における、以下の取り組みをパネル・映像等を用いて紹介
・機能安全規格(ISO 26262等)への対応に関する研究事例
・ITS分野におけるシステム検証事例
・ITS分野向けの第三者検証ソリューション
ホームページ: リンク

【スペシャルインタレストセッションの内容】
テーマ: Challenges in Increasing Safety and Quality Accountability under ISO26262
テーマ(日本語): ISO26262をベースにした安全性・品質説明力強化への挑戦
セッションナンバー: SIS57
開催日時: 2013年10月18日(金) 午前9時~午前10時30分
開催場所: 東京ビッグサイト 会議棟6階 C607


●モデレーター:

国立大学法人九州大学
システムLSI研究センター センター長
大学院システム情報科学研究院 教授 福田 晃 氏


●スピーカー(登壇順):

テュフズードジャパン株式会社
オートモーティブ部
機能安全エキスパート Sven Seifert 氏


独立行政法人宇宙航空研究開発機構
情報・計算工学センター
安全・信頼性推進部 技術領域リーダ 片平 真史 氏


株式会社ベリサーブ
制御検証サービス部 部長 中野 昇

国立大学法人名古屋大学
情報連携統括本部 情報戦略室 教授 山本 修一郎 氏

用語解説

※ ITSとは、高度道路交通システム、Intelligent Transport Systemsの略称。
最先端の情報通信技術を用いて人と道路と車両とを情報でネットワークすることにより、道路交通問題の解決を目的に構築する新しい交通システムです。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。