logo

“現場” を支える作業用品を厳選した冊子「ASKUL TOOL BOOK」を発行

アスクル株式会社 2013年09月10日 11時30分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013年9月10日

アスクル株式会社

~43万アイテムを超えたMRO商品からお買い得商品をご紹介~
“現場” を支える作業用品を厳選した冊子「ASKUL TOOL BOOK」を発行
~建設業や製造業、物流業向け用品を約400アイテム掲載~

アスクル株式会社 (本社:東京都江東区、社長:岩田彰一郎、リンク 、以下アスクル)は、建設業や製造業、物流業などの“現場” を支える作業用品を厳選してご紹介する冊子「ASKUL TOOL BOOK」を9月10日に発行いたしました。

アスクルは、あらゆる仕事場のお客様のニーズにお応えするため、文具や生活用品のほか、工事現場や工場、物流現場で多く使われる汎用性の高い商品を中心にオリジナル作業用品ブランド「現場のチカラ」を8月に約300アイテム新たに投入し、MRO※1商品の拡充に努めています。その取扱商品数は、この半年間で15万アイテム以上増加し、8月21日現在で約43万アイテムを超えるに至りました。

今回発行する「ASKUL TOOL BOOK」では、主に建設多能工※2を対象に、多能工の方々がホームセンターで購入している商品を中心に掲載し、気軽に手に取っていただけるよう、アスクルの総合カタログに比べコンパクトな30ページの小冊子といたしました。なおご希望の方には、8月21日に発刊したアスクル最新カタログに掲載のお申込番号(897-0332)よりご注文いただければ、無料でお送りいたします。
※1 MRO:Maintenance, Repair and Operationsの略称で、工場・作業・研究用品等を示す。
※2多能工:1人で複数の異なる作業や工程を遂行する技能を身につけた作業者のこと。

■工具やパーツ類を中心に約400アイテムをお買得価格で掲載
 「ASKUL TOOL BOOK」では、電動工具、電動工具パーツ、作業工具、計測用品、大工道具、ねじ・釘、塗装用品、接着剤、メンテナンス用品を中心に約400アイテムを掲載しています。特にマキタほか国内ブランドの電動工具を充実させ、インパクトドライバーから切断機まで種類も豊富に取り揃えました。また使用感とお買得感にこだわった商品をピックアップした「お買得ベストバイツール16選」を巻頭でご紹介しています。

■オリジナル作業用品ブランド「現場のチカラ」からも新商品をご紹介
「ASKUL TOOL BOOK」では、工具メーカーと共同開発したツールボックスやアスクル最安値を継続した特紡軍手などを掲載しています。

■塗装・養生用品を新たなカテゴリーとして大量投入
 塗装・養生用品を新たに大量投入し「ASKUL TOOL BOOK」でも3ページにわたり約80アイテムを掲載しました。作業用途に合わせて選べる刷毛、ローラーや、専用の塗料容器、養生資材など、価格競争力の高いお買い得商品を多数用意しています。

アスクルは、今後も引き続き、さまざまな仕事場におけるお客様のご要望にお応えし、価格、品質、機能、などにこだわり、日本の仕事場を豊かにする多くのMRO商品を開発、ご提供してまいります。


※プレスリリースに掲載の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。