logo

クラウド名刺管理のSansan、日経テレコンと連携 ~人事異動情報の自動通知機能を強化し、従来より詳細な次課長級人事にも対応~

Sansan株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:寺田親弘)は、法人向けクラウド名刺管理サービス『Sansan』において株式会社日本経済新聞デジタルメディア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:木本芳樹、以下日本経済新聞デジタルメディア)が提供するビジネスデータベース『日経テレコン』との連携を開始したことを9月6日付で発表します。これによりSansanのユーザは名刺交換をした相手に関する情報を日経WHO'S WHO人事異動情報のデータベースから自動で受け取ることができるようになりました。
Sansanは組織で一括して名刺管理を行うことで社内の人脈を活用し、営業を強くする世界初の法人向けクラウド名刺管理サービスです。
「スマートレコメンデーション機能※」は過去にユーザが名刺交換した相手の異動や企業のニュースを自動収集して個別に通知するもので、見込み顧客の人事異動情報を営業のチャンスに活かしたり、名刺データを更新し顧客情報を常に最新に保つことができます。 これまでは、日経人事ウォッチャー、ダイヤモンド社提供の人事異動情報ファイル、同一社内のユーザによる更新情報を元に人事異動情報を通知していました。このたびの日経テレコンとの連携で検索対象に日経WHO'S WHO人事異動情報が追加されたことで、役職名を省略せず、また次課長級人事の情報も取得できるようになり、より詳細で網羅性の高い情報提供が可能になりました。人事異動情報全体の件数は従来の105,000人から140,000人へ25%増加し、次課長級人事情報15,000人分が新たに追加されます。
今後は日経テレコンのデータベースとの連携を推進し、スマートレコメンデーション機能をさらに強化していく予定です。
※特許取得済:名刺情報を元に人事異動情報やリリース情報を通知するシステム(第4408302号、第5263759号)

■日本経済新聞デジタルメディア テレコン事業本部のコメント
日経テレコンは、新聞・ビジネス誌の記事検索から企業情報、人事情報などを提供する日本最大級のビジネス情報サービスです。名刺を起点に情報を活用するSansanと連携することで両社のシナジーが発揮されることを期待します。この新しい取り組みが組織の働き方を変え、営業力強化に情報資産を積極的にご活用いただく一助となれば幸いです。

■■■ご参考資料■■■
・日経WHO’S WHO 人事異動情報について リンク
日経テレコンが提供する人事異動情報です。企業から提供されている発表資料を元に、人事異動の情報を企業ごと、発令日ごとにまとめています。新旧の役職名を発表資料に記載されているまま省略しない形で収録し、表組み形式で分かりやすく提供します。また、一部の企業については、次課長級人事や役員の方の略歴をあわせて表示します。

・法人向け名刺管理サービス『Sansan』について リンク
「営業を強くする名刺管理」をコンセプトに、“入力オペレータによる正確なデータベース構築”と“組織で名刺情報を共有して収益を拡大するクラウド型ソフトウェア”を提供します。人事異動情報の自動配信やメール一括配信等の顧客管理・マーケティングに適した機能を備え、効率的に営業力強化を実現します。2013年4月現在で導入企業は1,000社を超え、業界シェアNo.1※を獲得しています。2012年には英語インターフェースの国際版を発表し海外拠点での利用も拡がり、Windows 8対応のアプリを世界231カ国のストアで提供。2013年8月1日付で、サービス名を「リンクナレッジ」から「Sansan」に変更しています。
※出典:「2013タブレット端末の市場動向とビジネス活用事例(2012年12月シード・プランニング調べ)」「2013 法人向けスマートデバイス関連ビジネスの全貌(2013年7月富士キメラ総研調べ)」


■会社概要
会社名:Sansan株式会社(Sansan, Inc.)
代表者:代表取締役社長  寺田 親弘(てらだちかひろ)
所在地:〒102-0074 東京都千代田区九段南4-7-15 JPR市ヶ谷ビル6F
事業内容:名刺管理クラウドサービスの企画・開発・販売
・法人向け/営業を強くする名刺管理 Sansan  リンク
・個人向け/名刺管理サービス Eight(エイト)    リンク
【報道関係のお問い合わせ先】Sansan株式会社 広報部 担当:磯山
リンク
TEL:03-6821-0033 携帯:050-3365-2112 FAX:03-5211-4478 メール:pr@sansan.com


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。