logo

◎MDTが紙幣鑑定機用のTMR磁気センサーをリリース

マルチ・ディメンジョン・テクノロジー 2013年09月04日 10時25分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎MDTが紙幣鑑定機用のTMR磁気センサーをリリース

AsiaNet 54088
共同JBN 0985 (2013.9.4)

【サンノゼ(米カリフォルニア州)、張家港(中国)2013年9月4日PRN=共同JBN】
 *MDTの最新TMR磁気センサーは金融偽造防止装置の紙幣検証のために最新鋭の磁気パターン認識と磁気イメージ検索を実現する。

トンネル磁気抵抗効果技術(TMR技術)に特化した磁気センサーの大手サプライヤーであるマルチ・ディメンジョン・テクノロジー株式会社(リンク)(MDT)はこのほど、MMGB01/MMGB06/MMGB18 TMR磁気パターン認識センサー(リンク)を発表した。これは、紙幣鑑定機、紙幣計数機、紙幣識別機、磁気カードリーダーなどの金融関連業務の偽造防止装置で紙幣の磁気特性を検知する世界初のTMR磁気センサーである。

 (Logo: リンク

最新のMMGB01/MMGB06/MMGB18 TMR磁気パターン認識センサーは、MDT独自のTMR技術と知的財産によって設計、製造された。これらのセンサーは、紙幣の微弱な磁気シグナルを検知するために特別設計のTMR磁気センサーとバイアス磁石を使って、高感度で高い信号対雑音比(SN比)を実現した。堅ろうな機械設計は、すでに市販されている製品と互換性があり、小型化され、耐久性がある軽量のセンサーモジュールを実現した。MMGB01シリーズは単一チャンネル検知能力がある製品で、MMGB06とMMGB18はそれぞれ6チャンネルと18チャンネルあり、複数のシグナルを並行して読み取ることができる。

マルチ・ディメンジョン・テクノロジー会長兼最高経営責任者(CEO)であるソン・ジュウ博士は「MDTの最新のTMR磁気センサーは、TMR技術を金融関連業務の偽造防止装置市場に応用した最初の製品であり、これらは高感度かつ高精細の磁気シグナルを検知することによって、他社製品にはない多数のTMR技術の利点を当社の顧客に提供する。われわれは既存製品と競争するために、高品質、高い製造能力、より優れたコスト効率を兼ね備えた当社のTMR技術の粋を提供する。さらにMDTのTMR技術は、次世代の金融偽造防止装置の厳格な要件を満たすために、高精細の磁気イメージ検索を完全に実行することができる。MDTは現行技術では達成できないソリューションを長い間待ち焦がれていた市場に対し、この実現技術を提供できる」と語った。

MDTのTMR技術は、ホール効果、アンチモン化インジウム、異方性磁気抵抗(AMR)、巨大磁気抵抗効果(GMR)など、既存の磁気センサー・テクノロジーが持つ主要な利点を実現したうえで、TMR技術にもともと備わっている高感度、大信号アウトプット、低電力消費の機能が加わっている。MDTはTRM磁場センサー、TMR磁気式角度センサー、TMR磁気スイッチ、TMR歯車センサー、最新のTMR磁気パターン認識センサーなど、TMRが保有する優れた技術のすべてを商用センサー市場に提供する。

▽MDTについて
マルチ・ディメンジョン・テクノロジー(MDT)は2010年、中国江蘇省張家港市に設立され、支社は上海、米カリフォルニア州サンノゼにある。MDTは、独自の知的財産ポートフォリオと最も要件の厳しい需要を満足させる高性能、低コストのTMRセンサーの量産をサポート可能な最先端製造能力を保有している。MDTは磁気センサー技術とエンジニアリング・サービスにおけるエリート専門家と熟練した人たちから成る中核管理チームに率いられ、同社顧客のために付加価値を創造し、その成功を確実にすることをコミットしている。

MDTの詳細についてはウェブサイトリンクを参照。

▽報道関係問い合わせ先
Jinfeng Liu, jinfeng.liu@multidimensiontech.com,
Tel: +1-650-275-2318 (US), +86-189-3612-1156 (China)
Jilie Wei, kevin.wei@multidimensiontech.com,
Tel: +86-189-3612-1160 (China)

ソース:MultiDimension Technology Co., Ltd.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事