logo

“会話”でお客さまの質問を解決する「バーチャルエージェント」を導入

~国内銀行では唯一の設置、24時間お客さまの質問に対応~

株式会社ジャパンネット銀行(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小村充広、以下ジャパンネット銀行)では2013年9月2日(月曜日)より、ホームページ上でお客さまからの質問にお答えする「バーチャルエージェント」を導入いたします。同様のサービスの提供は、国内の銀行では当社が唯一(注)です。
(注)2013年8月30日現在、ジャパンネット銀行調べ




バーチャルエージェントは、お客さまがご案内係に見立てたキャラクターに質問を入力すると、解決に適した回答や関連するページをご案内するサービスです。複雑な質問にはキャラクターが質問を投げかけ、お客さまとの“会話”を通じて疑問点を絞り込み回答へ導きます。ホームページ上からいつでも利用できるため、お困りの時にすぐに調べることができます。
従来のFAQでは上手く検索できないというお客さまもいらっしゃいましたが、バーチャルエージェントの自然文(話し言葉のような文章や言い回し)を理解する機能により、人とやり取りするような細やかなサービスをご提供できるようになります。

※キャラクターの愛称は、「ジャネット」です。

今後もジャパンネット銀行は、お客さまのニーズに合わせた利便性の高いサービスのご提供を行ってまいります。

以上

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事