logo

【株式会社クレオソリューション】 宮城トヨタ自動車グループ、災害対策の一環として「Yahoo!安否確認サービス」を導入

株式会社クレオソリューションがヤフー株式会社と協業しBCP対策支援ツールとして2012年6月にリリースした「Yahoo!安否確認サービス」が、宮城トヨタ自動車株式会社をはじめとするグループ関連会社2社に、災害対策として所属する全従業員の安全確保とスピーディーな事業復旧を行なうために導入されました。

~災害時、グループの被害状況を一括管理し事業復旧をスピーディーに~

 株式会社クレオソリューション(本社:東京都港区、代表取締役社長:柿崎 淳一、以下クレオソリューション)は、宮城トヨタ自動車株式会社(本社:宮城県仙台市、代表取締役社長:後藤 誠)をはじめとするグループ関連会社2社が、災害対策としてグループ関連会社に所属する全従業員の安全確保とスピーディーな事業復旧を行なうために「Yahoo!安否確認サービス」を導入したことを発表します。
 「Yahoo!安否確認サービス」は、クレオソリューションがヤフー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:宮坂 学、以下Yahoo! JAPAN)と協業しBCP対策の支援ツールとして2012年6月にリリースしたサービスです。

◆ 従来の人の手による安否確認の連絡をシステム化により円滑な事業復旧
 従来では人海戦術により従業員の安否確認を行っていましたが、安否確認サービスの導入により安否確認の一斉メール配信、状況の自動集計で従業員全体の安否を瞬時に把握し、次への対策を素早く実行することができるようになりました。
 「Yahoo!安否確認サービス」は “集中的なアクセスに耐える安定性”、“簡単な操作性”と、“リーズナブルなランニングコスト”が最大の特徴で、これらが宮城トヨタグループへの導入の決め手となりました。

■ 安否確認サービス紹介URL

リンク

 (ご参考:Yahoo!JAPAN 「安否確認サービス」
  リンク )

◆ 本サービスの特徴
 本サービスはシンプルさをコンセプトとして設計されています。安否確認の担当者は、事前に安否状況を確認したい方の情報を一括登録し、被災時に安否状況の確認メールを一斉送信します。また、安否確認の対象者は、メール本文中に記載された専用URLからWeb上で自身の安否状況を簡単に登録することができます。対象者の安否状況は自動的に集計され、グラフなどで視覚的にも状況把握することができます。その他、対象者をグループ(組織体系)分けし、グループ単位でのメール送信や、メール受信が困難な場合も想定し、対象者が自ら安否状況を登録するプッシュ返答機能もあります。価格は、初期導入費0円、100人までの場合は月々4,400円、100人以上はボリュームディスカウント形式となっています。


● 詳細はプレスリリースをご覧下さい
リンク


※ 記載されている会社名、システム名、製品名は一般に各社の商標、又は登録商標です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<会社概要> 株式会社クレオソリューション リンク

独立系のシステム開発企業として培ったノウハウをもとに、最適なシステム環境の実現をサポートします。多彩な技術を統合し、業種業態を問わず競争力向上と業務革新をもたらすソリューションを提供します。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【お問い合わせ先】
株式会社クレオソリューション
 安否確認サービス担当 csol-safety@creo.co.jp  ※メールにてお問い合わせください

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。